無料の会員登録をすると
お気に入りができます

箱根で泊まりたい!注目の新しいホテル・宿8選

旅行・おでかけ

オープンラッシュが続く箱根の注目宿

日本を代表する観光地として、一年を通じて国内外からの観光客で賑わう箱根だけに、近年新しいホテル・宿が続々誕生しています。その中から、ぜひ泊まってみたい注目の宿をご紹介します。近年オープンした宿の大半に共通するのが、“スモールラグジュアリー”。その一方で、コンドミニアムタイプやブックホテル、宿泊特化型のリーズナブルな宿や100室超の大型旅館と百花繚乱! ぜひチェックして!

コンドミニアムタイプが新鮮! オールインクルーシブスタイルが嬉しい
「箱根 ゆとわ」

箱根登山鉄道強羅駅から平坦な道を歩いて5分の恵まれた立地に、2019年8月11日にオープンしたリノベーションホテル。客室は全72室。ホテルタイプ(東棟・西棟)とコンドミニアムタイプの2つのスタイルに分かれ、さまざまなニーズに応える造り。特に10室あるコンドミニアムタイプには源泉かけ流しのビューバスのほか、広々としたリビングとIHコンロ付きミニキッチンが設えられ、別荘感覚での長期滞在も可能です。

コンドミニアムの内観

コンドミニアムの内観

もうひとつの特徴がパブリックスペースが充実していること。西棟2階の大浴場そばには「スパラウンジ・ナカニワ」を設置。ウッドデッキに出ると自家源泉を使用した足湯があり、足湯に浸かって寛ぐことも。デッキの中ほどには焚き火炉もあり、夜は炎を眺めてゆったり過ごせます。

夕暮れ時のナカニワ

また東棟2階には「ライブラリーラウンジ」も。本棚には四季をテーマに集めた約700冊の本から、その季節に相応しい写真集や小説、実用書などを揃え、13種類のフリードリンクを片手にじっくりと読書が楽しめます。本棚の一角にも円形にくり抜かれたとっておきの読書スペースが!

ライブラリー

こちらの宿のもうひとつの魅力がオールインクルーシブスタイルであること。つまり2食付きの宿泊プランには、レストランやラウンジでのドリンク(夕食時はアルコールも含め90分間飲み放題)、貸切風呂利用料まで含まれていて、追加料金が不要なのです(一部別料金の施設あり)!

ちなみに夕食は和食中心のハーフブッフェ形式。まずテーブルに前菜とお造り、メインの大文字鍋が用意され、焼き物や天ぷら、蕎麦や季節のデザートなどは好きなものを好きなだけいただけます。

和食メインの夕食

大浴場は男女ひとつずつと貸切風呂を2ヶ所用意。自家源泉のニノ平温泉はナトリウム–塩化物温泉で、肌が滑らかになると言われています。特に女性用大浴場は光の演出が幻想的。天井や壁をくり抜いた窓からもれる自然光が、色アクリルを通して湯に映り込みます。貸切風呂は当日予約制で1回45分、自家源泉の湯が楽しめます。

女性用大浴場

「箱根 ゆとわ」

箱根 ゆとわ

・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅 1300-27
・TEL:0460-82-0321
・宿泊料金:ホテル棟は1室2名利用で1泊2食&レストラン90分制フリードリンク付き(スタンダードツインルーム利用)1名1万7000円~、コンドミニアム室料2万8000円~ ※消費税込、入湯税は別途150円
・交通:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ