無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フッワフワの秘密は水分の比率!山芋入りお好み焼きのレシピ

レシピ

ふわふわのお好み焼きはお好きですか?今回ご紹介するのは、山芋を入れたふわふわ食感のお好み焼きです。絶妙な食感を出す秘密は、山芋だけではなく、生地の作り方や焼き方のなかにも隠れています。アレンジレシピ5選も参考に、山芋入りお好み焼きをおいしく作る方法をマスターしましょう。

uli04_29

山芋入りお好み焼きの基本レシピ

Photo by uli04_29

山芋を入れた、フワフワ食感のお好み焼きを焼いていきましょう。山芋と粉、水分の比率が、フワフワ食感の秘密です。口のなかで、ふわっとほぐれるようなお好み焼きになりますよ。生地の混ぜ方や、焼き方も要チェックです!

材料(2枚分)

【生地】
・薄力粉……80g
・山芋……30g
・だし汁……80cc(水80cc+だしの素小さじ1/2杯)
・牛乳……大さじ2杯

【具材】
・キャベツ……300g
・豚バラ肉……6枚ほど
・卵……2個
・紅しょうが……大さじ1杯
・青ネギ……3本
・天かす……大さじ2杯

※天かすの代わりに、イカ天などの揚げたスナック菓子を使用してもOKです。

生地の準備

山芋をすりおろして、空気を含ませるように小さなスプーンで混ぜます。長芋がふんわりしたら、だし汁と牛乳を混ぜましょう。

山芋の入ったボウルにふるった薄力粉を加えて、ダマがなくなるまで混ぜます。

生地がなめらかになったら、冷蔵庫に入れて1時間以上寝かせます。できれば3時間ほど寝かせましょう。

具材の準備

キャベツを粗めのみじん切りにします。葉部分は大きめに、茎部分はやや小さめになるように切るのがポイントです。

みじん切りにしたキャベツをザッと水で洗ったら、ザルにあげて水気をしっかり切っておきます。冷蔵庫で1時間ほど置いておくと、しっかり水気が切れます。

青ネギは小口切りに、紅しょうがはみじん切りにします。

※天かすの代わりに、イカ天などのスナック菓子を使用する場合は、めん棒などを使って叩き、しっかり砕いておきましょう。

作り方

寝かせておいた生地に卵を加え、なめらかになるまで混ぜます。その次に、キャベツ、青ネギ、紅しょうが、天かすを入れて、スプーンでさっくり混ぜます。

フライパンをあたため、油(分量外)を薄くひきます。さっくりと混ぜた生地を、スプーンでフライパンの中央に積み上げるようにのせていきます。生地の厚さが2cmほどになるように、生地をのせてください。

生地のフチ(側面)をヘラで軽く整えたら、生地を覆うように豚バラ肉をのせていきます。豚バラ肉が重ならないようにのせましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ