無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ここだけの黄金絶景!知る人ぞ知る、超穴場の紅葉スポットに注目

旅行・おでかけ

秋の旅行は、特別な紅葉が見られる場所へ

快適な気候の秋。ゆっくり旅行でもしたいな…と思っている人におすすめなのが福島県耶麻郡の裏磐梯朝日国立公園内に位置する「グランデコリゾート」です。
9月21日(土)から期間限定で運航しているロープウェイに乗って山頂駅に向かう途中、驚くような絶景を眺めることができるんです。

ほかにはない紅葉を空から見下ろして

山頂へ向かうロープウェイは、赤や黄色に染まった木々の間を滑るように進んでいきます。圧巻なのはゴンドラが木々の上に抜け出したとき。振り返れば、見たことのないような光景が目の前に広がります。

それがこの黄金色の絶景。ブナや落葉松の木々が色鮮やかに染まり、その向こうには日本百名山のひとつ、磐梯山がそびえ立ちます。青い空と黄金の木々のコントラストが美しいこの光景に、思わず声をあげてしまうこと間違いなし。

足湯に浸かりながら眺めを楽しむ

標高1,390mのロープウェイ山頂駅からは、雄大な山々や日本で4番目に大きい猪苗代湖といった自然あふれる景色が望めます。駅のすぐ脇にある足湯に浸かりながら、眺めを楽しむのもおすすめですよ。

トレッキングコースでより身近に自然を感じよう

より紅葉を身近に楽しみたいなら、トレッキングコースを散策をしてみませんか。
山頂駅から20分ほど歩けば高原植物が生い茂る「デコ平湿原」にたどり着きます。目的地に着くまでは周りの色鮮やかな景色を楽しんでください。

360度をぐるりと囲む黄金の木々は、街中では決して見ることのできない風景。忙しい日々の喧騒から離れて豊かな自然に触れると、ふっと心が癒されるような心地になりますよ。

紅葉に囲まれた美しいホテルへ

せっかくここまで来たなら、日帰りではなく宿泊するのもおすすめ。裏磐梯朝日国立公園に隣接する「裏磐梯グランデコ東急ホテル」もこの時期は紅葉に囲まれ、まるでおとぎ話の中のお城のような雰囲気です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ