無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容室に行く時間がない!“暗めピンクカラー”なら色持ちして大人可愛い♡

2019年10月
ヘアスタイル

トレンドのど真ん中“ピンクカラー”

まだまだ人気継続中の“ピンクカラー”!アッシュなどの寒色系より、赤やピンクなどの暖色系の方が黒髪に定着しやすいのをご存知ですか?ハイトーンのピンクはやはり色落ちしやすいので、そこでおすすめなのが「暗めピンクカラー」。

【中野裕介】美容師✂︎ on Instagram: “ピンクガーネット🙋🏻‍♂️ ハイライトやインナーカラーをしていた髪にオンカラーしてやわらかく色乗せしました😊 アシスタントのりなちゃん🌞 明るくなってきて黄色味がでてきたので少し落ち着けました💁🏻‍♂️ 艶っぽく大人っぽく💁🏻‍♂️ 綺麗なヘアカラーはベースが大切です!…”
instagram.com

日々忙しくて、なかなか美容室に行けないという方に特におすすめです!可愛らしさと存在感を兼ね揃えた「暗めピンクカラー」、持続するためにおすすめな「ピンクシャンプー」と併せて、素敵なヘアスタイルをお届けします。

おすすめ“暗めピンクカラー”選抜♡

●ツヤ系ピンク×ベリーショート

www.beauty-navi.com

ベリーショートでエッジを効かせ、さらにピンクカラーで個性を出した、他とかぶらない自分だけのヘアスタイルです。

●ピンクアッシュ×ハンサムショート

www.beauty-navi.com

ピンクとアッシュのいいとこ取りなこちらのスタイル。ピンクだけだと強すぎるけど、アッシュをブレンドすることで落ち着きのあるヘアカラーに仕上がります。

●ピンクブラウン×レイヤーボブ

www.beauty-navi.com

ピンクカラーの中でも特に挑戦しやすいのが、“ピンクブラウン”。派手になりすぎず、大人な可愛さを演出できるのでおすすめです!

●ピンクベージュ×外はねミディアムボブ

www.beauty-navi.com

ウェットな質感で束感を出すことによって、ピンクが強調されます。ラフに崩したスタイリングが、こなれ感UPでとてもおしゃれです!

●ピンクブラウン×大人ミディアム

www.beauty-navi.com

こちらもピンクカラー初心者でも挑戦しやすい“ピンクブラウン”。髪の長さやスタリング剤によって見え方が様々なので、色んな角度で楽しめます♡

記事に関するお問い合わせ