無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単に真似できる!海外風のとびきりオシャレな部屋作りのコツ

インテリア

カラフルでポップな柄や色使いが特徴的な「モロカンスタイル」

photo:Shutterstock

モロカンスタイルとは、北アフリカにあるモロッコ風のインテリアを指し、カラフルでポップな色の装飾が特徴です。
異国情緒が溢れる鮮やかな色や柄の組み合わせは、憧れはするものの自分の部屋で実現するには少し難易度が高いですよね。

今回ご紹介するのは、そんなモロカンスタイルを独自にアレンジしたお部屋です。おしゃれな海外風インテリアはどうやって作ってられているのか、早速チェックしていきましょう。

ベージュ系で統一されたモロカンスタイルのお部屋

www.goodrooms.jp

モロカンを意識したという、およそ30平米のワンルーム。
みんながイメージするようなカラフルな雑貨やアイテムはありませんが、どこか海外を思わせるような雰囲気です。

www.goodrooms.jp

お部屋を見渡すと、家具やファブリック、雑貨などさまざまなアイテムが使われています。柄や異素材のものを沢山取り入れることで海外風のインテリアに近づいていきます。しかし、上手く組み合わせないとバランスが悪く見えてしまうことも。
こちらのお部屋は一般的なモロカンスタイルとは印象が異なり、ベージュ系で統一するというアレンジが加えられています。色を統一させることで、全体の雰囲気を上手くまとめていますね。

見せる収納もおしゃれに。使いやすさを考えた導線設計

www.goodrooms.jp

続いては、気になる収納を見てみましょう。こちらのお部屋は、玄関から居間までの廊下に大きな収納があります。
比較的、日本の住宅は収納が充実していることが多いため、中に仕舞う人が多いですが、海外ではあえて出して素敵に見せる工夫がされているのを良く見かけます。見せる収納にチャレンジすることも、憧れの海外風インテリアに近付くポイントかもしれません。

www.goodrooms.jp

玄関にはラダーラックを置き、洋服やバッグを掛けています。出かけるときや帰ってきたときに、玄関ですぐに着脱ができ、導線的にも使いやすいですね。
キッチンでは食器の収納にご注目。カップやお茶碗などは置いて収納、プレート系の食器は立てて収納されています。アイテムに合わせた置き方で、使いやすさと見た目のバランスが考えられています。

ベランダは居心地のよいパーソナルスペース

www.goodrooms.jp

ベランダは、外との一体感が感じられる開放的なスペース。椅子を置いたり、ウッドデッキを作ったりすれば、まるで海外のホテルのようにおしゃれな空間に変わります。バルコニーでの読書なんかも楽しめそうですね。

ベランダがある人は、まずグリーンなどを育てみるところから始めても良いかもしれませんね。

落ち着いたトーンで統一した海外風インテリアに注目

www.goodrooms.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ