無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[LDK]リップの絶対王者しってる? ワンコインでこの保湿力って…!

ビューティ

唇の荒れ&乾燥ケアに欠かせないリップクリーム。今回はコスメ誌『LDK the Beauty』が、ドラッグストアで購入できる人気のリップクリーム31本の保湿力や使用感を徹底比較しました。スティックタイプとバームタイプ別で毎日使いやすいおすすめ順にご紹介します。口コミを見ても選び方がわからないという人は、参考にしてくださいね。

空気の乾燥が加速する秋冬はもちろん、唇のケアに年中欠かせないリップクリーム。でも種類が多いうえにどれも「高保湿」をうたい、正直「なんとなく」で選んでしまっている人も多いのでは?

リップクリームに関する読者アンケートをコスメ誌『LDK the Beauty』が行ったところ、約半数もの人がほぼ毎日リップクリームを使っていることが判明しました。

※『LDK the Beauty』公式Twitterアンケートより

毎日のように使うリップクリームは「安いのを買ったら唇が荒れた」「ブランドものは使いにくかった」など、実は購入を失敗した経験がある人も多いことがわかりました。

また、いざ使ってみると「キャップがいつの間にか取れてた」「繰り出しにくくてイライラ」など、リップクリームの使い勝手にストレスを感じている人が多いことも判明! 唇ケアのために毎日使いたいからこそ、「扱いやすさ」はスルーできない大事なポイントです。

そこで今回は、口コミだけではわからない、うるうる唇も叶えて、使い勝手もいい理想のリップクリームを探して、プロと一緒にテストしました。

マスクをするのが習慣化してきた今、リップクリームを塗った後もマスクをつけることが多いかと思います。ましてや気温が低い秋冬だと、以前にも増して「乾燥」が気になりますよね。

乾燥ケアがしっかりできて、自分に合ったリップクリームを選ぶには、どのような点に注意したらよいのでしょうか。選び方の3つのポイントをご紹介します。

マスクを取ると一気にマスク内の水分が蒸発し、唇のうるおいも一緒に逃げてしまいます。秋冬は空気の乾燥も強くなるため、高保湿なリップでケアをしないと皮むけ唇になってしまうことも。秋冬&マスクの乾燥に負けない高保湿なものを選びましょう。

リップクリームに求めるコトを調査したところ、「マスクが張り付かないサラッとした質感」「キャップが誤って外れないもの」など使用感重視の声が多く集まりました。毎日使うからこそ、ストレスフリーなものを選びたいものです。

読者アンケートでは、約90%の人がドラッグストアでリップクリームを購入すると回答しました。持ってくるのを忘れちゃった! なんてときでもすぐに購入できる手軽さが求められていることがわかります。

マスク乾燥に負けないリップクリームの選び方がわかったところで、本題のテスト内容についてご紹介します。

ドラッグストアに揃うリップクリーム31製品の中からストレスなく使える1本を探して、ロングセラーの定番から新作、そして集中パックに最適なバームまで、幅広く集めてプロと一緒にテストしました。

唇に自然なツヤをもたらし、使い勝手も最高な1本を見つけるべく、テストしたのは次の3項目です。

丸餅にリップクリームを同量均等に塗り、塗布1時間後に水分蒸発をどのくらい抑えられたか専門機器で測定しました。

複数モニターが実際にリップクリームを腕に塗り、ベタつき具合やなめらかに伸ばせるかを比較して採点しました。

キャップを取るのにかかる力を専門機器で数値化し、外れにくさをチェック。中身の繰り出しやすさやミラーレスでの塗りやすさも見ました。

以上の3項目をテストした結果は、500円以下のスティックタイプ、500円以上のスティックタイプ、バームタイプ(ジャータイプ)の3部門に分けて、評価の高かった製品からおすすめ順に発表します。

まずは、日常的に使いたい、500円以下のスティックタイプからどうぞ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ