無料の会員登録をすると
お気に入りができます

漬けるだけでラクうま! 究極にまろやかな「いくらの塩麹漬け」vol.23

レシピ

漬け込みレシピといえば王道の煮卵、近ごろでは野菜や肉・魚などいろいろな食材を漬けるものが多く発信されています。この企画では、身近な食材を少ない調味料で漬け込む簡単レシピをシリーズでご紹介! 第23弾は、旬のいくらを塩麹に漬けたちょっと贅沢なひと品をご紹介します!

muccinpurin

まずは炊き立てのごはんにのせて♪

Photo by muccinpurin

炊き立てのごはんにのせたとたん、ふわっと香る塩麹のやさしい香り。醤油や塩は加えず、塩麹の塩分だけで漬けているので、まろやかな味に漬かっています。

もともと、麹もお米ですから、ご飯との相性は間違いありませんでした! とてもしっくりときます。これはごはんが止まらなくなってしまいますよ。

パスタにのせて

Photo by muccinpurin

ゆでたパスタに軽めに醤油を絡めて、仕上げに塩麹いくらをトッピング。豪快にパスタにからめれば、塩麹といくらの旨みの相乗効果で、パスタがワンランクもツーランクもレベルアップしますよ♪

塩麹いくらの旨みを楽しむためには、パスタの味は極力薄めに。醤油は香り程度で十分ですよ♪ お好みで刻みのりをかけると、より磯の風味が楽しめそうです!

旬のうちに作り置きを

Photo by muccinpurin

いくらのもととなる筋子が出回るのは、9~11月と言われています。作ろう作ろうと思っていると、いつの間にかスーパーで見かけなくなってしまうので、思い立ったらすぐに行動に移すのが吉ですよ!

作る工程で冷凍が必要なので、そのまま冷凍ストックしておけば、お正月のおせち料理にも使えます。紅白のめでたいいくらで、新年を華やかに彩ってみてはいかがでしょう?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ