無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エビちゃん流「暮らしの美ルール」を拝見!子育て中の今は、自然体でできることを。

ライフスタイル

「MAQUIA」12月号から、蛯原友里さんのインタビューをお届け! 無理せず続く、エビちゃん流「暮らしの美ルール」をお見せします。

“基本ポジティブ。 前向きになれる原動力は、やっぱり家族です!”

Yuri Ebihara

1979年10月3日生まれ、宮崎県出身。大学のデザイン科を卒業後、上京。『CanCam』『AneCan』『Domani』の専属モデルとして活躍。2009年に結婚、今年4歳になる男児の母。『Marisol』のカバーモデルとしての人気も絶大。ハーブ好きが高じて、「ハーブセラピスト」としても活動している。

1. バランスよく食べる

「子どもがいるので、食事は3食きちんと。和食中心です。思い返せば、私の母も、水泳をしていた私と妹のために、バランスのいい和食を毎日作ってくれました。外食ナシ、残すの厳禁という家庭で育ったので、好き嫌いなくたくさん食べるのが、食生活の基本ですね。それと、野菜は毎食必ず! お気に入りは、パクチーたっぷりにスイートチリソースをかけたハーブのサラダです」

『YURI EBIHARA Here I am』撮影/渡辺謙太郎

2. なるべく湯船につかる

「子育てと仕事で毎日が慌ただしく、体のケアで気を付けていることといえば入浴くらい。シャワーで済ませず、首までしっかりと湯船につかります。10分ほど温めると、固まった筋肉がほぐれてすっきり! 入浴剤代わりに、疲労回復効果の高いハイビスカスティーを湯船に入れたりも」

3. 22時までにベッドへ

「早朝から仕事の日も多いので、夜はだいたい22時には寝るようにしています。ぐっすり眠るために、アロマやハーブティーの力を借りることも。温めた牛乳にカモミールティーを入れ、甘くして飲むと気持ちが和んでおすすめです。就寝中は体が凝らないよう、寝返りを意識的にうつように」

4. 駆け込みサロンはリンパ流し系

「年々硬くなる体が気になっていますが、ストレッチに割く時間もなかなか取れないので、時々プロの手を借りてじっくりほぐしてもらいます。全身のリンパをグリグリ流してもらうと、本当に気持ちいい! 柔らかい部分はアザになるほど強いマッサージですが、これが効くみたい」

5. 家族の時間が何よりの癒し♡

「前は仕事が一番、自分磨きが何より大事!って思っていたけれど、今は子どものことが最優先。どれだけ疲れて帰っても、息子の顔を見たら一気に癒されますね。今、ママ大好き期が到来中で、『パパあっちいって。ママだけなの!』と2人きりになりたがるのがもう可愛くて♡ 毛布をかぶってパパモンスターの襲撃をよけながら、中でイチャイチャするのが寝る前の日課です(笑)」

『YURI EBIHARA Here I am』撮影/渡辺謙太郎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ