無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スライスチーズにしか見えない…。新星「マヨシート」で斬新ごはん

レシピ

スライスチーズ “じゃない” 新商品

Photo by akiyon

スーパーのスライスチーズなどが並ぶ冷蔵ショーケースで、スライスチーズに似て非なる、
2種類のアイテムを発見しました。それはブルボンの「スライスキッチン」というシリーズ。そこには、「マヨネーズ風味シート」という文字が!

ブルボンといえばお菓子のイメージが強いですが、これはどうも料理に使うものらしいですね。さっそく2種類とも購入して、「チーズなの?マヨなの?」との疑問を解決すべく、実食レビューしたいと思います♪

1. 新感覚!スライスチーズみたいなマヨネーズ「ツナマヨ風味」

Photo by akiyon

216円(税込)

それではまず、「スライスキッチン ツナマヨ風味」のほうからレビュー開始!パッケージのデザインや大きさは、よくあるスライスチーズとほぼ同じですが、4枚入りで200円とチーズより少々お高めかな……!? という印象です。

「のせて」「巻いて」「包んで」と書かれているので、使い方はスライスチーズのようにできそう!さっそくパッケージを開けてみましょう。

Photo by akiyon

中から出てきた4枚のシートはスライスチーズよりもずいぶんやわらかく、少しだけ油分でベトつく感じです。シートの内フィルムには格子状の線がついていて、カットする際に重宝しそうですよ。

チーズよりも丁寧に扱うべく、フィルムを慎重に剥がしてみたいと思います。

ツナの粒がないのに、しっかり “ツナマヨ” 風味

Photo by akiyon

中のシートをバターナイフでそっと持ち上げてみると、とってもしなやか!かといって、通常のマヨネーズのように流れ出てしまったりはしません。香りはマヨネーズそのもので、ツナの風味と一緒になって食欲をそそります。

味見をしてみると、ツナの粒はまったく入っていないのにしっかりと “ツナマヨ” の味。塩気や酸味がしっかりと効いていて、そのままで食べると濃いくらいです。ですから、ごはんやパンなどの淡白な味わいのものを使った料理に向いていそうですよ。

アレンジ料理で味わいを確認

チキンライスに風味づけ「ツナマヨチキンライスおにぎり」

Photo by akiyon

マヨネーズなので、そのまま食べるよりも料理に使ってみて味わいを確認することにしました。さっそくチキンライスをおにぎりにしてマヨシートをのせてみることに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ