無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラウンがトレンドだけど…やっぱり私はグレーコーデが好き♡

2019年11月
ファッション

今年っぽいグレーコーデがしたい♡

wear.jp

2019秋・冬はブラウンがトレンドカラー。たくさんのブラウンアイテムが展開されていますが、どうしてもグレーのコーデが外せない人もいますよね。そこでトレンドアイテムを使った今年っぽいグレーコーデをご紹介します。

①アニマルテイストをプラス

wear.jp

グレーニット×黒スキニーのコーデは鉄板。そこにトレンドのアニマルテイストをプラス。あえてバッグではなくて、靴で持ってくるとさらに今年っぽい雰囲気に。モノトーンの落ち着いたコーデのアクセントにもなりますよ。

②ニットでアクセントをつけて

wear.jp

靴は黒、バッグは白。モノトーンコーデにグレーを加えるのも魅力的♡それだけでは物足りないなと感じるなら、ディテールやカラーラインが入ったニットがおすすめ。赤いラインがアクセントになって◎。いつもの着こなしをブラッシュアップして。

③ベージュとのコーデ

wear.jp

ベージュとグレーはどちらも優しいカラーなので相性は抜群。でも主張が少ないため、地味な印象になることも。そこでチャコールグレーのきれいめパンツをベージュのニットに合わせるのがおすすめ。ボトムスでしっかりと引き締めているので、キレのあるコーデに仕上がりますよ。

④バレエシューズで大人カジュアル

wear.jp

グレージュのような色合いのロングカーデには、ボーダーのTシャツを合わせてカジュアルに。靴・バッグ・パンツはすべて黒を選ぶと統一感が出ますね。足元にスニーカーではなくバレエシューズを合わせると、大人のきれいめスタイルに。

⑤優しいライトグレーのニットカーデ

wear.jp

優しい色合いのライトグレーのニットカーデは白のパンツにぴったり。カーデの落ち感や色合いが作る優しい雰囲気を生かすなら黒や紺などの濃い色味ではなく白やベージュなどの明るいボトムスを選びましょう。

⑥グレーのコートをカジュアルダウン

wear.jp
記事に関するお問い合わせ