無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘルシーで罪悪感なし!カルディ「ライスケーキ」がフィンガーフードに使える

グルメ

ダイエットにも! ヘルシーでおいしいライスケーキとは?

Photo by muccinpurin

国産のこだわり調味料だけでなく、海外の輸入菓子も豊富に扱うカルディで、ちょっと珍しいアイテムを見つけました。

海外っぽさ漂うおしゃれなパッケージに包まれた「ライスケーキ」は、日本ではまだ取り扱いが少ないものの、欧米ではスーパーで広く取り扱われていて、クラッカーやパンの代用品として親しまれています。

しかも、チアシードやキヌアなど、健康を意識している人にはうれしい素材もたくさん。さっそく2種を使ってアレンジレシピを作ってみました。

ヘルシーでダイエットにも。「ライスケーキ」

Photo by muccinpurin

左「ライスアップ ブラウンライスケーキ スーパーシード]
右「ライスアップ ブラウンライスケーキ キヌア&チア」
各246円(税込)

ケーキと聞くと、ショートケーキやチーズケーキを思い浮かべますが、海外では丸い形の料理をケーキと呼ぶことがあります。千切りのじゃがいもを丸く焼いたポテトケーキや、魚のすり身を円盤状にしてあげたり焼いたりしたフィッシュケーキなどが有名ですよね。

今回ご紹介する「ブラウンライスケーキ」は、玄米を主原料にした、ヘルシー系スナック。「スーパーシード」と「キヌア&チア」の2種類が販売されています。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けてみると、ライスパフがおせんべいのように成形されたものが出てきました。玄米を使っているせいか、日本の米菓のような香ばしい香りが漂います。

「スーパーシード」に玄米をベースにはかぼちゃの種、ひまわりの種、そばの実、チアシード、キヌア、きび、アマニなどの栄養豊富なスーパーフードが7種類も含まれています。グルテンフリーなので健康的で、ダイエット中に間食したくなったときに積極的に食べたいおやつです。

Photo by muccinpurin

一方で「キヌア&チア」は、キヌアとチアシードを配合していて、こちらも鉄分や食物繊維が豊富。

ほんのりと淡い塩味が付いていますが、そこまで強くないので子どもでも安心して食べられそうですよ。しかも、ヘルシーな食材が使われているので、おせんべいを食べているときのような罪悪感もありません。

ちなみに今回は「スーパーシード」と「キヌア&チア」をどちらも購入しましたが、見た目や味わいに大きな差はありませんでした。栄養価を見てみると、スーパーシードのほうがやや食物繊維が多く含まれてているようなので、おなかの調子が気になる方は、選ぶ基準にするのもいいかもしれませんね。

アレンジ① スープのトッピングに♪

Photo by muccinpurin

スープのトッピングといえば、クルトンやクラッカーが使われることが多いですが、薄味で料理の味を邪魔しないライスケーキは、まさにトッピングにぴったりなんですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ