無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラシ1つで仕上がりがグッと高まる!コスメコンシェルジュ愛用メイクブラシ特集

メイク

いつものメイク、ブラシでアップデートできるかも?

godmake.me

皆さんはメイクをする際、ブラシを使っていますか?

また、コスメに付属されているブラシではなく、別で販売されているブラシを使ったことはありますか?

実は私は、ほんの少し前まで全て指で完結させていました。アイシャドウやチークは、クリームタイプが多かったので指で。ファンデーションも指で伸ばし、スポンジで馴染ませていました。

また、リップは直塗りで輪郭をぼかすために、これまた指を駆使していました。

もちろん、アイテムに合わせて指を使ったり、ツールを分けることはあるかと思います。ですが、試しにブラシを使ってみると、メリットがたくさんあることを肌で実感しました!

今回は、メイクブラシを使うメリット、そしてたくさんの種類のブラシを試して、コレは良かった!と思えた優秀ブラシをコスメコンシェルジュ目線でご紹介します。

メイクブラシを使うメリットとは?

ファンデーションの場合

ファンデーションは指で伸ばす方、スポンジやパフで乗せる方が多いと思います。つい最近、ブラシでファンデーションを伸ばすというテクニックが浸透してきたばかりなのですが、ファンデーションもブラシで塗るとメリットがたくさんあります。

1つは、余分なファンデーションが乗らず、薄膜でしっかりカバーができること。例えばフェイスパウダーはパフで乗せると、カバー力は出てきますが厚塗り感が出てしまいます。

また、リキッドやクリーム、パウダーファンデーションはブラシで塗ることで、磨いたような自然なツヤが出て、毛穴の凹凸もカバーすることができます。こちらも薄膜で均一に仕上がるのでナチュラルな素肌っぽい仕上がりが実現します。

自然な仕上がり、かつ美しい仕上がりが持続するので、ぜひファンデーションブラシを活用してみましょう。

アイシャドウの場合

クリームやリキッドタイプは、指の方が塗りやすいです。パウダーアイシャドウはどうでしょうか?

ブラシを使うメリットは、何より「ムラになりにくいこと」「グラデーションが美しく作れること」が挙げられます。

指だと圧がかかってしまい、力が入ると伸ばしすぎてムラになってしまいます。

また、ブラシの方がぼかしやすいのでグラデーションが綺麗に作れますし、ソフトで柔らかい印象に仕上げることができます。ブラシの大きさを変えれば、色の濃淡まで綺麗に調節できますので、ブラシを使うだけでも印象がガラリと変わるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ