無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[アラサー女性必見!]5年後の美肌を左右する!? 紫外線ケアより大切なスキンケアの要とは

美容

みなさんは、「アンチポリューション」ということばをご存知ですか?耳慣れない言葉ですが、美容に敏感な女性は最近良く耳にしているかもしれません。
「アンチポリューション」とは「アンチ(防ぐ)」+「ポリューション(汚染)」つまり大気汚染から肌を守ることだそう。
そこで今回は、20代~30代の美容感度の高い女性を対象に行った意識調査のアンケート結果を見ていきましょう。

美容感度の高い女性たちはエイジングケアもしっかりと意識していることが判明

提供:株式会社グラディア

また、「アンチポリューション」の認知度の調査で、しっかりと対策を行っていると答えた美容感度の高い女性は、どのくらいエイジングケアを意識しているのでしょうか。

結果は、なんと9割近くの女性がエイジングケアが『気になる』と回答しました。

意識が高い女性は、20代~30代の早い段階でエイジングケアを気にしているそう。

「アンチポリューション」もエイジングケアの一つです。

エイジングケアを気にしてはいるのであれば、「アンチポリューション」にも目を向けることが、本来のエイジングケアと言えるのではないでしょうか?

季節の変化や環境の変化によるお肌への影響は……?

提供:株式会社グラディア

続いて、「季節の変化や環境の変化による肌への影響を感じたことはありますか?」という質問をしたところ、約9割の方が『ある』と回答したそう。

女性のお肌は、季節の変化や環境の変化に敏感で、左右されることが多いことがわかりますね。

こちらが、具体的なみんなのトラブル例です。

・「職場ストレスでひどいニキビができて皮膚科に通院した」(愛知県/20代/会社員)
・「花粉の季節に肌が荒れ、夏に毛穴がつまり、寒くなると乾燥を感じる」(千葉県/30代/会社員)
・「環境の変化が起こると、どうしてもストレスがかかり、吹き出物ができる」(千葉県/30代/パート)
・「花粉が増える季節は肌にかゆみが出たり、赤くなったりする」(東京都/30代/会社員)

お肌の健康は、外的要因によっても左右されるという結果が……。

まずは、「アンチボリューション」を知ることから始めよう

敏感に原因を察知できている方は対策法が明確にわかっているものの、「アンチポリューション」を意識していない方は、気づかないうちに大気汚染などの影響を受けていても、自覚できていないのかもしれません。

まずは、紫外線対策だけではなく、大気汚染などの外的要因にも目を向け、「アンチポリューション」を行うことが大切です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ