無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔色が悪いのを改善するには?血色を良くするマッサージ方法

美容

顔色を良くする方法をご紹介します。今回は、顔色を良くするメソッド・マッサージ方法。顔色が悪いと、相手に与える印象も悪くなることが多いです。そんな時、簡単に顔の血行を良くする方法があります。メイクなど、顔色が悪くなる原因も合わせてご紹介。

ツボの位置を確認します

1. こめかみも親指をあて、ツボの位置を確認します。口を左右に開いて奥歯をカチカチするとこめかみが動く部分がツボです。ツボを両手の親指でぐーっと押します。5秒キープしましょう。

ツボを押しながら口を開け閉め

2. 次に、口を大きく開けて、アゴの開閉を繰り返します。ツボ押しを行うことで、リンパを刺激し、老廃物が流れやすくなります。

老廃物を排出するマッサージ(茶色い顔編)

リンパを流す位置を確認します

1. 顔のリンパに沿って下に向けて老廃物を流していきます。はじめにリンパを流す位置を確認します。

リンパを流すライン

2. 次に、おでこの中心から、こめかみを通って耳の下から首筋を通ります。

使用する指は、人さし指、中指、薬指

3. 両手の人差し指、中指、薬指を使います。強く押しながら流す必要はありません。優しく撫でてください。

必ず額から首に向けて一方向で行います

4. 顔の場合は必ず上から下に流してください。リンパは上から下に流すことで老廃物が流れていきます。

※今回書いた記事は、すべての症状に対して万能なメソッドではありません。解消されない場合もありますので、その際は専門機関にご相談ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ