無料の会員登録をすると
お気に入りができます

macaroni編集部が大予想!2020年のトレンドグルメ

グルメ

ついにやってきた、2020年。macaroni編集部は、今年食業界を席巻するであろう「トレンドグルメ」を予想!東京オリンピック開催の影響は?タピオカにつづく、流行ドリンクはあらわれる……?注目の食材や料理をピックアップしました。

最近、サイゼリヤでも「アロスティチーニ」という名でラム串が再販売され、Twitterで大きな話題を呼びました。“一般的に普及する” という意味で大きなブームになるのでは?

最高の相棒「クミン」

ラム肉に欠かせないスパイスといえば、クミン。カルディや成城石井などの人気ブランドでも、クミン風味の商品が続々と発売されています。

香り高いスパイスなので、使い方に慣れれば、毎日のごはん作りに重宝するでしょう。

4. 進化系「カレーパン」が現れる?

Photo by macaroni

パン好きなら知らない人はいない、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏によると「パン業界の次世代トレンドは、カレーパン」とのこと。

揚げたてにこだわる専門店や、ステーキや卵入りのカレーパンなど、あらゆる顔ぶれがそろいそうです。

2019年に喫茶店風の固めプリンや、バナナジュースが流行ったように、まだまだ “昔懐かしいグルメ” の熱は冷めなさそうですね。

5. 代替肉(ビヨンドミート)が急拡大!

世界の市場で急拡大しているのが「代替肉(ビヨンドミート)」。大豆や緑豆などの植物性の食材で、肉の味と食感を再現した次世代フードです。バイオテクノロジーを駆使した培養肉も誕生しているとか。

でも「ベジタリアンではないし……代替肉を食べる必要ってある?」と疑問に思っていたところ、最大のメリットがありました。代替肉にすることで、牛や鶏を育てる間に起きる環境破壊が行われないとのこと。地球温暖化の防止策になるというわけです。

日本で一般化されるときは遠いものの、東京オリンピックの開催も加わって、注目度は高まることでしょう。

何はともあれ、2020年もおいしく過ごそう

ほかにも、新たんぱく源として注目される「昆虫食」、ノンアルコールのカクテル「モクテル」など、注目度がさらに高まりそうなキーワードはたくさんあります。

2020年もmacaroniと一緒に新たな “おいしい” を発見していきましょう!

文・倉持美香

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ