無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レンジでふわっふわ!カルディ「ケランチムの素」が献立の助っ人に

グルメ

辛いものが多い韓国料理のなかでも、ひときわやさしい味の卵料理「ケランチム」。ふんわりとしたビジュアルと、出汁が効いたまろやかな味わいで、唐辛子で痺れた味覚を癒してくれます。カルディで販売中のケランチムなら、レンジで簡単調理が可能。実際に作ってみました!

ケランチムの作り方

Photo by muccinpurin

材料(2~3人前)

・「ケランチム 韓国風蒸し焼き卵の素」……1袋
・卵……3個
・青ねぎ(仕上げ用)……お好みで

作り方

Photo by muccinpurin

ケランチムの素をパッケージ上部の「あけくち」に沿って開封します。袋を大きく開いたら、卵を加えます。

パッケージには溶いた卵を加えると書いてありましたが、卵をそのまま加えてもしっかりと混ざるので問題ありませんでした。

卵とケランチムの素をしっかりと混ぜてジッパーを閉じます。ジッパーの口に卵液が付くと閉まりにくくなるので、注意しながら混ぜてください。

ジッパーを閉めたケランチムの素を袋ごとレンジに入れ、500wの場合は4分半、600wの場合は4分温めます。

加熱時間は電子レンジにより多少差があるので、様子を見ながら調整してください。

加熱中は袋がぷく~っと膨らみます。レンジにかけている工程も目が離せません!

Photo by muccinpurin

レンジから取り出すときは、袋の両サイドの「持つ」という赤い部分をつまむようにして慎重に取り出しましょう。できたてはアツアツなので、あわてて袋の本体を持つとやけどしかねません。

こちらが、500wのレンジで約5分加熱したもの。筆者宅のレンジは出力が弱く、500wで4分半加熱して様子を見たところ、袋の底に液体が残っていたので、様子を見ながら再加熱しました。

さっそく、試食に移ります!

電子レンジケランチム、その味は…

Photo by muccinpurin

そのままだとちょっと彩りに欠けたので、青ねぎを散らしてみました。

レンジから取り出した瞬間から漂う出汁の香り……昆布エキスとかにエキス、かつお調味パウダーが入っていて、得も言われぬほどの癒しの香りです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ