無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『サザエさん』カツオが借りてきた本を… サザエの仰天行動にネット騒然

エンタメ

友人に物を貸した経験は誰にもあるはず。しかし、その物が思わぬ相手に渡っていることも…。2日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)でのサザエの行動が波紋を呼んでいる。

サザエさん

■花沢家から借りた本に大ハマリ

ひょんなことから、カツオはクラスメイトである花沢さんの父から小説『嗚呼!風雲髑髏城』を借りることに。漢字ばかりで読めずにいたところ、波平が大ハマリ。お風呂に入るのも忘れて読みふける。

そして、別の日には「読みだしたら止まらないの〜」とサザエもハマってしまい、タラちゃんが「ママが遊んでくれないです〜」と愚痴をこぼすほどに。

関連記事:『サザエさん』フネが母の日に放った言葉に感動の声 「グッときた」

『サザエさん』フネが母の日に放った言葉に感動の声 「グッときた」

■本の行方に驚き

そんな大人たちを夢中にさせる『嗚呼!風雲髑髏城』だが、ある日サザエが「裏のおじいさん」に無断で本を貸していたことが判明。

驚くカツオに、サザエは「『ぜひ読みたい』って言われてね〜」と悪びれる様子を見せず。裏のおじいさんから本を貸してくれたお礼までもらい、ルンルンになるのだった。

■ネットで反響相次ぐ

子供が借りてきた本を無断で又貸ししたサザエ。放送を受け、ネット上では「又貸しは非常識だよ」「いくら親しい関係でも又貸しはダメでしょ(笑)」「失礼すぎない?」と反響が。

まさかの急展開に驚いた視聴者は少なくなかったようだ。

関連記事:『サザエさん』の実年齢をワカメが暴露し騒然 「マジか」「衝撃を隠せない…」

『サザエさん』の実年齢をワカメが暴露し騒然 「マジか」「衝撃を隠せない…」

■貸し借りが原因で関係が悪くなった人は…

借りたものはきちんと返すのがルール。又貸しをすると、万が一返ってこない場合のトラブルだけでなく、貸してくれた人との信用問題にも関わるだろう。

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,666名を対象に「物やお金の貸し借り」について調査したところ、2割が「物やお金の貸し借りで友人や家族との関係が悪化したことがある」と回答していた。

普段はのほほんとしたエピソードが多い同アニメだが、極稀にきわどいエピソードが放送されることがある。今回はまさに波紋の回だったのかもしれない。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ