無料の会員登録をすると
お気に入りができます

近藤春菜、鈴木杏樹の不倫謝罪に疑問 「キレッキレのコメント」に共感の声

エンタメ

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。不倫騒動で話題となった俳優の喜多村緑郎と女優の鈴木杏樹について言及し、反響を呼んでいる。

近藤春菜

■「当事者の問題」としつつも…

報道を受け、喜多村と鈴木は不倫を認めて謝罪している。コメントを求められた近藤は、「当事者の問題ですし、外から言うことじゃないっていうのは毎回言ってますけど…」としたうえで、「こういうときにまずすべき一番大事なことって、これ以上奥さんを傷つけずに奥さんにどう謝罪をするかだと思うんですよ」とコメント。

「世間の皆さんとかスポンサーにまず謝るじゃなくて、奥さんにどう伝えるかだと思う」と喜多村の妻である貴城けいを心配する。

関連記事:東出昌大の不倫謝罪コメントに「正直どうでもいい」 近藤春菜に称賛

東出昌大の不倫謝罪コメントに「正直どうでもいい」 近藤春菜に称賛

■鈴木のコメントに疑問

そのうえで近藤は、鈴木がコメントした「お相手から独り身になるつもりでいるとお話があり」という文言について「私は書かなくてよかったなって思う」と疑問。

「それを書くことによって奥さんは『え、そうだったの。そんなこと話してたの?』って傷つくことになるので、そういったことは書かずに真摯に奥さんに謝るってことで世間もスポンサーも理解を示すんじゃないかなって」と話した。

■ネットで共感の声が続出

春菜の発言を受け、ネット上でも「とてもわかりやすい」「言うとおりだね。謝罪の順番が違うよね」「ほんとキレッキレで良い」「本当にその通りだよなって思った」と共感の声が続出。

こういった不倫騒動の際のコメントに定評がある近藤だが、「春菜ちゃんって毎回核心をつくというか、凄く世間と同じ考えを持ってるなぁといつも思う」「不倫報道の度に近藤春菜さんが好感度爆上げして事実上の一人勝ち状態」と反響を呼んでいる。

関連記事:東出昌大、イメージ崩壊でテレビCM降板か 「実際にはすでに…」

東出昌大、イメージ崩壊でテレビCM降板か 「実際にはすでに…」

■優しくも厳しいコメントに反響

俳優の東出昌大と女優の唐田えりかの不倫騒動の際にも「東出さんが苦しいっていうのは、正直どうでもいい」と厳しく言及し、妻の杏に寄り添うコメントを残していた近藤。

東出さんが苦しいっていうのは、正直どうでもいい

優しい口調ながらもときに厳しい意見に「よく言ってくれた」「そのとおり!」と感じる視聴者は多い。それだけ真剣に報道に対して向き合っているということだろう。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ