無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自己満足美容、やめませんか?“男性目線”を意識してキレイになる5つの方法

美容

キレイになりたいのは誰のため?

1年中、美容やダイエットのためにコツコツ努力を続けている人は多いですよね。その努力、異性にモテるためだったらちょっと待って!本当に男性が見てるのはそこじゃないかも。

自分に自信をもってキレイになることも素敵だけど、男性目線で「キレイ」と言われたらモチベーションも上がりますよね。

今回は、男性がチェックしているのは実はそこじゃないかも?男性目線を意識したポイント美容をご紹介します。

⑴ つい見ちゃう「デコルテ」

男性が「おっぱい好き」だと思っている女性は多いですよね。確かに、嫌いな人はいないかもしれませんが、実は見られているのは胸元よりもデコルテ。女性らしいラインが出やすいからこそ、色気を感じるポイントです。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

特に、うなじや鎖骨のラインは女性らしさの象徴。産毛に埋もれていたり、カサカサ肌だともったいない!ボディクリームやオイルを塗りこんで眠るだけで、翌朝にはしっとり肌に。

鎖骨や首筋はリンパの流れが滞りやすい所なので、詰まりを解消してあげると小顔と美肌に効果的。毎日1分でもほぐしてあげると見違えるほどキレイなラインになります。

⑵ 髪の質感からフェロモン

ツヤのある髪は昔から美人の条件と言われてきました。今は、トリートメント商品も豊富で技術も向上していますが、やっぱり「ツヤ髪」はつい見とれてしまうポイント。

特に、乾燥しがちなこれからの季節に気を付けたいのが静電気。乾燥した時期にニットやコートを着るたびに静電気で髪が傷んでいるんです。

記事に関するお問い合わせ