無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「本当におしゃれな人」の共通点

ライフスタイル

長年、ファッション誌に携わっていたせいか、友人、知人、お仕事関係の人などからファッションの悩み相談を受けることがよくあります。その多くが「おしゃれになりたい」「あか抜けたい」「そのためにはどうしたらいいのか?」という内容。

私が思うおしゃれな人は「しない勇気」を持っているように思います。

コーディネート術はもちろんですが、大事なのは哲学。そう、マインドです。

何かを取り入れるよりも、実は「しない!」と決めることのほうが勇気はいるんです。この勇気を持つことこそ、私はとびっきりおしゃれになれる秘訣だと思っています。

「おしゃれな人」に共通する5つの特徴

では、具体的に“何を”しないことがポイントなのか。今回は、私の思うファッション哲学と合わせて、おしゃれな人の共通点を紹介します。

(1)コーディネートに主人公をたくさん登場させない

おしゃれな人の服装って、その人がメインにしているアイテムが一発でわかりませんか? 映画だって主人公は大体1~2人。たくさんの主人公が出てきてしまったら、訳がわからない!

ファッションも一緒で、メインを張ってしまうようなものばかり組み合わせてしまうと、ものすごくトゥーマッチでバランスが悪いんです。

「今日はこれを『主役』にする!」と決めたらほかは控えめに。

おしゃれな人は、服にも映画のようなストーリーを持たせます。主人公(メイン)は思いっきり、脇役(サブ)は控えめに、これはおしゃれさんのとても大事な鉄則。

(2)自分の長所を無視しない

あなたの一番の魅力は? 一番似合う色は? どんなキャラクター? そう聞かれて、パッと答えられる人は少ないはず。

おしゃれな人は、自分の長所を存分に知っていて、それを引き立てるアイテムの選び方が本当に上手。例えば、脚に自信があるならスラッと見える個性的なパンツや、思いっきり脚を出せるスカートなどをさらりと合わせます。

年齢もTPOも気にしない! 長所は魅力だから。

怖がらず、自分の長所を存分に伸ばすアイテムを選び、個性を無視しない。そんな人のコーディネートは街中でも目を引きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ