無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せだった「あの頃の2人」に戻る方法

恋愛・結婚

突然ですが、このコラムは

「ちょっと待って彼氏に愛想を尽かされたかもしれないんだけど本当にどうしたらいいかわからないマジで助けて!」

という貴女にむけて書きます。

とはいえ、恋人を探している貴女にも、彼氏とラブラブな貴女にも役立つように書くつもりです。

今回のテーマは「愛想を尽かされたときの修復方法」です。

大丈夫。一緒に考えてみましょうよ。

彼女に愛想を尽かす瞬間って?

どんなときに男性は彼女に愛想を尽かすのか。

ここを押さえておくと男心が理解できるようになります。今幸せなあなたも、知っておくと愛想を尽かされる状況を未然に防げるかもしれません。

(1)ドキドキがなくなった

グサッとすみません。

これは、男女どちらにもありえる心理かもしれません。恋の楽しさはドキドキする感覚でもあります。それが薄れたというわけですね。

とはいえ、これは当然の話でもあるのです。そもそも恋愛で分泌される脳内物質が続くのは1年半〜3年程度だといわれているからです。

それくらいで愛する人に対するドキドキは落ち着きを見せるものなのです。ですから、そうなっても一緒に楽しめるおだやかな関係を育てるのが理想です。

(2)価値観の不一致があった

付き合うとは、いろんな価値観をすりあわせること。

善悪や、公共のマナー、生きるうえでの空気感もあるでしょう。そこで「ないな……」と判断されると急速に冷められることにもなります。

わがままだったのかもしれません、何かに文句を言ったのかもしれません、お金の使い方が荒かったのかもしれません。思い当たることはあるでしょうか? キッカケとなった出来事を掘り下げてみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ