無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パサつく髪の救世主!ダイアンなどヘアマスク20製品を比較!

ヘアスタイル

ヘアマスクでの丁寧なケアでサラツヤ髪が手に入る!

乾燥によるダメージが激しい冬の季節は、いつものケアだけでは足りませんよね…。

いつものケアにヘアマスクをプラスするだけで、髪はうるおって弾力を取り戻します。

今回は、コスメを本音で評価する雑誌『LDK the Beauty』が2019年に新しく出たヘアマスク20製品を徹底比較!

2000円以下、2000円以上の価格帯別に、おすすめをランキングにしてご紹介します!

また、「そもそもヘアマスクって何?」という方のために、ヘアマスクの正しい使い方も一緒にご紹介します!

それではまずヘアマスクの使い方からどうぞ!

▼テストしたブランドはこちら
・エイトザタラソ
・ジョアーロ
・モイストダイアン
・ディアボーテ
・アハロバター
・ジュレーム
・アメニモ
・ハニーチェ
・ビオリス
・ソイアミ
・クレイナル
・ジルスチュアート
・ルメント
・ロレアル
・サブリミック
・ダヴィネス
・ザ・ボディショップ
・ジョンマスターオーガニック
・オーセンティック ビューティ コンセプト
・サボン

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ヘアマスクのキホンのき!どうやって使うの?

fino(フィーノ)などの台頭でドラッグストアでも目にするようになってきたヘアマスク。でも「ヘアマスクとは?」「使い方は?」「毎日使えるの?」などの疑問もありますよね。

ということで、ランキングの前にヘアマスクの使い方をご紹介します!

▼fino(フィーノ)などの評価が気になる方はコチラ!

そもそもヘアマスクとは?

ヘアマスクとは、髪の毛を保湿したりダメージをケアしてくれるアイテムです。

コンディショナーやトリートメント、リンスの代わりに使います。これらのケアアイテムとの違いは主に油剤の配合量。他にもより良い成分が含まれていたり、保湿やダメージケア力が高いなど、髪に良い傾向があります。

使い方は?すぐ流していい?

1、髪の毛の水気をしっかりと切る

髪に水分が残っていると浸透性が悪くなるので、塗る前に水気をしっかりと切ってください。

2、ヘアマスクは毛先からつける

500円玉大を目安に出し、痛みやすい毛先を中心に髪全体になじませてください。

頭皮に塗ってしまうと毛穴詰まりの原因となり、髪のうねりなどを引き起こしてしまうのでご注意を!

3、目の粗いコームで全体になじませる

目の粗いコームで毛先から優しくとかし、徐々に上に向かって髪全体をコーミング。トリートメント成分が髪全体に行き渡りやすくなります。

4、すぐ洗い流さず5分間放置する

浸透性を高めるため、5分間放置してください。温めるとキューティクルが開くので、蒸しタオルを巻くとさらに効果的です!

すすぎは、ぬめりを感じなくなるまでしっかりと行ってください。

頻度は?毎日使える?

基本的に週一でOK!

枝毛や切れ毛だらけのハイダメージの人は頻度を増やしても◎。頻度を上げすぎると髪が重くなり、ヘアスタイルを維持しにくくなります。

ヘアマスクは仕上がり成分・使用感で選ぶ!

今回は、プロへの取材やアンケート調査でわかった3つのポイントを踏まえ、2000円以下と2000円以上に分けて合計20製品を比較テストしました。

[ポイント1:仕上がり]

パサパサ髪をうるつや髪にするのが目標!ヘアマスクは仕上がりの美しさで選びましょう。

今回は、プロの美容師さんがドライヤーでの乾燥直後と熱が冷めた後のダブルチェックを実施。同条件の人毛マネキンを使い、ツヤ、指通り、やわらかさ、時間経過による変化まで厳しく採点しました。

[ポイント2:成分]

髪にいい成分が入っているかも、重視しましょう。

美髪のプロが成分表を確認し、ツヤ成分、補修成分、しっとり成分が処方されているかをチェック。ダメージケアができるかも考慮しています。

[ポイント3:使用感]

実際に使うなら、香りがよく、髪にしっかりなじむものを選ぶことがおすすめです。

そこで20~40代の女性モニターに製品名を伏せて自宅で普段どおりに使ってもらい使用感もテスト。香りやなじませやすさ、すすぎやすさを評価しました。

※総合評価は「仕上がり」と「成分」を重視して決定しています。

コスパ重視なら「エイトザトラソ」「ジョアーロ」がおすすめ!

手軽にパサつき髪を解決したいなら、コスパの良いヘアマスク。まずは、2000円以下で購入できるヘアパックおすすめ11選をご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ