無料の会員登録をすると
お気に入りができます

柄本佑、スマホからガラケーに戻した理由を告白 「マジかわいい」と好感度急上昇

エンタメ

(Medioimages/Photodisc/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に柄本佑が登場。トークの中で、スマホからガラケーに変えた理由を語り、視聴者の間で話題となっている。

■恥ずかしくなりガラケーに…

柄本は、スマホからガラケーに替えた理由を淡々と語った。きっかけは、電車に乗り仕事場に向っている最中、周囲の人々がiPhoneで動画を見たり調べ物をしたりしていたのを見た時だったという。

その時にiPhoneを持っていた柄本は、「今、全くこいつ(スマホ)を活かせてない、こいつが花開いてない感じがすごい恥」と恥ずかしさを覚え、次の駅で降りるとすぐにガラケーに変えたと明かした。

そして「久々にガラケーにした安心感は半端なかったですね」と語り、ガラケーにしたことで、電話をしている時に機体が口に沿うことを喜ばしく語った。

関連記事:100万人が利用の「モバツイ」終了 ツイッターに惜しむ声続々

100万人が利用の「モバツイ」終了 ツイッターに惜しむ声続々

■「かわいい」と絶賛の声

視聴者からは「柄本さんガラケーなのまじかわいい」、「柄本佑さん、ガラケーとか好感度アップ」と、ガラケー持ちに絶賛する声が相次いだ。

また、「スマホからガラケーに変えた民なので柄本さんの言ってることわかる」と、ガラケーに変えたことに共感する視聴者も現れた。

■早く文字を打てるのは…

しらべぇ編集部が、全国20〜60代のガラケーを使ったことがある現スマホユーザーの男女695名に調査を実施したところ、31.5%が「スマホのフリック入力の方が文字を早く打てる」と回答。

しかし、どちらかというとそうでない人の割合の方が多く、ガラケーの操作の方が人々に浸透していることが分かった。

今回、「自分ではスマホを生かしきれない」と、ガラケーに変えたことを明かした柄本佑。意外と真面目な部分がみられたことで、柄本に「可愛い」と感じる視聴者も少なくなかったようだ。

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子)

綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代のガラケーを使ったことがある現スマホユーザーの男女695名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ