無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5分あればナチュラル美人肌に!RMK流・大人の時短ベースメイク講座

なにかと慌ただしい朝。焦ってメイクをしたものの、職場についたらくずれていたり、ムラになっていたり…ということありませんか? そこでベースメイクアイテムに定評のあるRMKで、時短ベースメイクのコツを伺ってきました。

メイク

頬や額など、肌の広い部分からていねいに塗ります。「化粧下地はファンデーションの接着剤のような役割。このプロセスを抜かさず、ていねいに行うことで仕上がりに大きく差が出ます」と塚本さん。

毛穴はくるくる穴埋め

「毛穴のカバーをファンデーションで行おうとすると、厚塗りに。化粧下地の段階で、きちんと補正することが大切です」と塚本さんからのアドバイス。毛穴の部分を埋め込むように、指をくるくると動かします。

くすみがちなまぶたもカバー

まぶたがくすんでいると、顔全体が疲れたような印象に。アイメイクの色がキレイに発色せず、にごってしまうことも。化粧下地を薄くのばし、明るくなめらかな目元に整えます。

3種のパウダーが肌の凹凸にフィット

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

¥ 3,500

光拡散効果に優れた形やサイズの異なる3種のパウダーを配合した化粧下地。パウダーが肌の凹凸にフィットし、肌表面をなめらかに整え明るい印象に。30g 全5色 ※モデル使用色はEX-02 SPF13・PA++

商品詳細
RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N
www.rmkrmk.com
商品詳細

4.ファンデーションの量に注目!

ナチュラル&キレイな仕上がりを求めるなら、リキッドファンデーションのブラシ使いがおすすめ。そして、ブラシにとった量の少なさに驚き!でも、塚本さんは「これで十分に顔半分を塗れますよ」と余裕顔。

化粧下地で、目元のクマ、赤み、くすみ、毛穴などの肌の欠点をカバーしているからこそ、ファンデーションはこの少量でOKなのです。薄付きにすることで手早くキレイに仕上がり、くずれにくくなります。

顔の中心から外側に

ファンデーションをつけたブラシを顔の中心から外側の方向へ動かします。「あんなに少ない量で大丈夫?」と思ったけれど、とてものびがよく、ムラになることもなく、素肌っぽく自然に仕上がります。

保湿力の高いジェルファンデーション

記事に関するお問い合わせ