無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5分あればナチュラル美人肌に!RMK流・大人の時短ベースメイク講座

なにかと慌ただしい朝。焦ってメイクをしたものの、職場についたらくずれていたり、ムラになっていたり…ということありませんか? そこでベースメイクアイテムに定評のあるRMKで、時短ベースメイクのコツを伺ってきました。

メイク

1.まずは肌に水分を入れ込む

洗顔後、たっぷりの化粧水で肌にうるおいを与えます。うるおいが不十分だと、ファンデーションがキレイにのらなかったり、くずれの原因に。「肌をうるおいで満たすとともに、毛穴を引き締める効果も」と塚本さん。

使用したのは、保湿効果抜群の保湿液「RMK スキンチューナー スムーサー(S)モイスト」。コットンで顔の中心から外側に向かって、ふきとるようになじませたあと、やさしくパッティングします。

古い角質をクリアにし、肌を引き締め

RMK スキンチューナー スムーサー(S)モイスト

¥ 3,400

肌をなめらかに整える成分と肌を保護する成分を配合した保湿液。やさしくふきとることで古い角質をクリアにし、毛穴の目立たない、なめらかな肌へ。キュッと肌を引き締め、うるおいが肌を満たします。150ml

商品詳細
RMK スキンチューナー スムーサー(S)モイスト
www.rmkrmk.com
商品詳細

2.うるおいを逃さないように保湿

さらに乳液や保湿の美容液などでしっかり保湿。与えたうるおいを逃さず、日中の乾燥などのダメージから、肌を守ります。量は2〜3プッシュ。ていねいに顔全体になじませます。

薄く顔全体にのばします。あまり量が多すぎると、化粧下地やファンデーションを塗るときに、ずるずるとしてしまうので注意。最初に薄く全体に塗り、乾燥しやすい目元や口元は重ねづけをします。

手の温かみと圧で浸透させる

最後に手のひら全体で肌を包み、やさしくプッシュ。手の圧と温かみによって、しっかりと浸透させます。ぷるんとうるおっているのを手のひらで確認できたら、いよいよベースメイクスタートです。

日中の環境から肌をバリア

RMK バリアトリートメントエッセンス

¥ 6,500

保湿成分や肌あれ防止有効成分を配合した美容液。乾燥などの環境から肌を守り、ハリとうるおいのある肌へと導きます。みずみずしい使用感で、乾燥しがちな肌もしっとりぷるん。30ml (医薬部外品)

商品詳細
RMK バリアトリートメントエッセンス
www.rmkrmk.com
商品詳細

使用するベースメイクアイテム

化粧下地、ファンデーション、ファンデーションブラシ、コンシーラー、プレストタイプのフェイスパウダー。それぞれの役割を理解して使用することで、失敗とは無縁に! 美しい肌に仕上げることができます。

3.化粧下地で肌を整える

塚本さんが「ファンデーションよりも大事」とこだわるのが化粧下地。赤みやクマなど、肌の色ムラを整え、くすみや毛穴をカバーして明るくなめらかな肌へ整えます。ファンデーションの密着感もぐんとアップ。

記事に関するお問い合わせ