無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こなれ見えの魔法♡“おおざっぱ”巻き、“前だけ”イン、ほか「旬テク」8連発

なんだか着こなしがサマにならない…そんな経験をしたことはありませんか? もしかしたらそれは、洋服をただ着ているだけだからかも? ほんの少し手を加えるだけでこなれて見える、簡単なテクニックをご紹介します。

2016年11月
ファッション

周りと差がつく着こなしのテクニックって?

instagram.com

コーディネートにこなれ感があると、おしゃれに見えますよね。テレビや雑誌で活躍するスタイリストの豊島優子さんに、たった1STEPでコーデを格上げするテクニックを教えてもらいました。

テクニック1:ストールはコンパクトに巻く

Photos:Youhei Takahashi

前に垂らさず、コンパクトに巻き込むのが今年っぽくもなってオススメ! ボリュームが出るので小顔効果も♡ BEFOREの状態から、端を1回結んで後ろに回せば完成です。

ざっくり&おおざっぱ巻きが可愛い♡

Hair&Make up:Saki Araki

こなれ感を出すポイントは、ざっくりとボリュームを出すように意識すること。きれいめになりすぎないよう、多少おおざっぱに巻いた方がおしゃれ上級者に見えます!

チェックストール¥15,000/E チェスターコート¥8,990/B カットソー¥7,800/T デニム¥21,000/K バッグ¥3,550/R パンプス¥2,490/M

テクニック2:ウエストは前だけイン

Model:Marina Fukuyoshi

トップスを裾から出すと、メリハリが無い&だらしなくなってしまいます。おすすめは、まず、前だけをきっちりウエストに入れこんでから、少しだけ裾を引き出してちょっとだけゆるさを出す方法です。

ちょっぴりゆる〜くがコツ

ウエストにピシッと入れすぎてしまうのはNG。お腹回りも気になるし、あまりおしゃれな印象になりません。いつものウエストインに少し手を加えるだけで、がらっと印象が変わりますよ。

ニット(一部店舗のみ販売)¥3,990/M パンツ¥8,500/C 黒ブレスレット、茶ブレスレット各¥1,400、濃茶ブレスレット¥1,300/すべてH バッグ¥7,400/L パンプス¥13,500/P

テクニック3:パンツは細めにロールアップ

instagram.com

細めロールアップのやり方
1.4cmくらいの幅で折り返します。
2.ラフに半分折り返します。ここでのポイントは、
左右どちらかが少しだけ下がるように折ること。
少し雑に見えるくらいが、こなれて見えます。

記事に関するお問い合わせ