無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとだけ惜しい?男性が「微妙だ」と思う、初デートのNGコーデ

恋愛・結婚

初デートは、気合を入れてオシャレするのはみんな同じ。でも頑張ってコーデを組んだつもりが、男性の反応はイマイチなんてことも……。

服装で第一印象を悪くしてしまうのは、かなりもったいないですよね。ではどんなファッションが、初デートにはあまり好ましくないのでしょうか?

男性が「微妙だな」と思う、初デートのNGコーデをチェックしてみましょう。

外しコーデ

「全身で見たら甘い系でかわいいのに、なぜかごつめのエンジニアブーツを履いていた。『せっかくかわいい服なのに、何でその靴を合わせたんだろう』って思っちゃいました」(27歳/接客)

女子同士だとウケがいい外しコーデも、男性には理解してもらいにくいもの。初デートだから言わないけれど、内心「その格好変じゃない……?」と思われている可能性が。

女子アナやオフィスカジュアルなど、全身に統一感がある服装を意識してみましょう。

顔周りにインパクトの強いものを持ってくる

「初デートでターバンをしてきた子がいたんだけど、一緒にいる間ずっと『そのターバンお風呂上がりみたい』って思ってしまった。俺の趣味とは合わなそうだったので、そのまま連絡もせず終わっちゃいました」(31歳/広告)

カラーメイクや伊達メガネ、大きめピアスなど、顔周辺にポイントを持って来てしまうと、どうしてもその印象が強くなりがち。

デートを満喫し、色んな話もしたにもかかわらず、イメージは“メガネの子” “ピアスの子”になってしまうかも。

帽子や小物類は、そのときどきで流行もあります。ただ、顔周りはできるだけスッキリさせたほうがよさそうですね。

パンプスorサンダル×靴下

「前にはじめて会った子が、サンダルに靴下を合わせていて衝撃だった。オシャレなのかもしれないけれど、個人的には子どもっぽく見えちゃったな……」(28歳/旅行)

暖かくなると、パンプスやサンダルシーズンが到来しますよね。でもパンプスに靴下は、「組み合わせる意味がわからない」と男性ウケが悪いよう。

履きやすさはあるのですが、どうしてもダサく見える要因に。

パンプス専用の浅めソックスを合わせたほうが、悪目立ちせずに済みそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ