無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カバンの収納術7連発!収納上手さんのアイデアと便利グッズ

インテリア

かける収納

④バックストッカー

よく使うバックは取り出しやすいところに収納したい、という方にはこのバックストッカーがおすすめ。

ハンガーにかけて使いますが、1つで5種類のバックを収納できます。カバンを並べて置いておくと、くっついてしまったりカビが生えてしまうことも。このバックストッカーなら通気性もあるので、きれいな状態での保存が可能です。

バッグストッカー

ハッピーバリュー・コム

¥ 1,728

商品詳細
バッグストッカー
www.happyvalue.co.jp
商品詳細

⑤S字フック

クローゼットに余裕があるなら、洋服と一緒に1つずつS字フックにかけて収納しましょう。

見た目もよく、取り出しやすいので「こんなカバン持ってたんだ!」ということも少なくなります。またカバンの大きさや持ち手の長さに関係なく収納できるので、きれいな状態で保存が可能に。

⑥フック

クローゼットや部屋のドアにかけられるフックを使った収納方法です。

クローゼットが洋服でいっぱいならこの収納方法がおすすめ。デイリーユースのバックはここにかけるようにすれば、置きっぱなしで部屋が片付かないこともなくなります。

BROGRUND ブログルンド

イケア

¥ 799

商品詳細
BROGRUND ブログルンド
www.ikea.com
商品詳細

⑦シェルフ

無印良品の中でも人気のシェルフを組み立てる際の一部であるサイドのはしごの部分。それを使ったカバン収納がとても便利!

100均のフックなどを使ってカバンをかければ、見た目もおしゃれです。帰ってきてついついソファーや椅子にカバンを置きっぱなしにしてしまう方は、ぜひ玄関近くに置いておきましょう。

スチールユニットシェルフ追加用帆立(大)

無印良品

¥ 2,590

商品詳細
スチールユニットシェルフ追加用帆立(大)
www.muji.com
商品詳細

※価格は記事作成時のものです。

記事に関するお問い合わせ