無料の会員登録をすると
お気に入りができます

短気な人のご機嫌を損ねないテクニック5つ

職場に一人はいる「気の短い人」。そんな人にはなるべく近付きたくないものの、仕事上関わらないわけにもいかない。そんな人に向けて、気の短い人への上手な接し方を、心理カウンセラーの高見綾さんに教えてもらいます。

ライフスタイル

「え? そんなことで?」と思うような些細なことでも、急に怒り出す人っていますよね。気が短い人が身近にいることで、ストレスを感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな、すぐに怒り出す気が短い人には、どのような性格的な特徴や心理があるのでしょうか。

今回は、気が短い人を怒らせることなく上手に接していくための方法について紹介します。詳しく知って、今後に役立てていきましょう。

「気が短い」の意味

気が短いとは、「些細なことでもすぐに怒ってしまう性格」のことをいいます。

忍耐力がなく、我慢ができない様を表します。同義語としては「短気」、対義語としては「気長」が挙げられます。

気が短い人に見られる特徴

気が短い人に見られる性格と言動の特徴をそれぞれ紹介します。こんな人、周囲にいるのではないでしょうか?

気が短い人の性格の特徴

(1)真面目で神経質

気が短い人は、細かいことが気になる性格です。他の人から見たら些細なことであっても、本人の許容範囲を超えるとカッとなって怒り出してしまうことも。

神経質で、ちょっとしたミスも許せないことが多いです。

(2)プライドが高い

プライドが高く、自分を否定されることを特に嫌います。冗談で笑ったことでも「バカにされた」と捉えたり、異なる意見を言っただけでも「批判された」と受け取ったりすることも。

頼りにされない、相談してもらえないなどでプライドが傷つく人もいます。

(3)正義感が強い

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ