無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう苦戦しない!汚れがみるみる落ちる「掃除の裏ワザ」10連発

大掃除に役立つ掃除の裏ワザをまとめてご紹介していきます。驚くほど綺麗になるので、掃除が苦手だという方にもおすすめです。これを覚えて、ピカピカのお部屋で新年を迎えましょう!

2016年12月
ライフスタイル

お掃除を楽にする裏ワザを伝授!

もうすぐ大掃除の季節!出来るだけ楽に掃除をすすめたいですよね。そこで今回は、お母さんやおばあちゃんの代から伝わる掃除の裏ワザをご紹介したいと思います。

unsplash.com

昔から伝わるものなので、身体に優しく経済的なものばかり。ぜひ実践してみてください。

掃除の裏ワザ10連発

1、サッシの汚れは塩で綺麗に

窓ガラスの隅っこの頑固な汚れ、どうにかしたいですよね。そんな時は、濡らした雑巾に少量の塩をつけて磨くとあっという間に綺麗になります。

unsplash.com

塩は他にも頑固な換気扇や排水溝の汚れを落としたい時にも役立ちます。

2、カーペットの汚れも塩でとる

unsplash.com

日常的に掃除機をかけていても、細かいほこりや食べ物カスなどはなかなかとれません。そこで使えるのがまたもや塩!塩をまいてから掃除機で吸い取ることで、細かい汚れまでスッキリ取り除くことができるんだとか。

3、フローリングはとぎ汁で磨く

米のとぎ汁はフローリングの艶出しに最適です。雑巾に含ませ、床を磨いてみてください。ワックスを使わなくてもぴかぴかの床が叶うかも。

unsplash.com

4、プラスチック容器の臭いもとぎ汁で

unsplash.com

臭いが残りがちなプラスチック容器は、お米のとぎ汁に一晩漬けておきましょう。とぎ汁によって、嫌な臭いをスッキリ除去することができます。日頃から使える裏技ですね。

5、銀カトラリーの変色は重曹でとる

銀製品のコップやカトラリー(フォーク、ナイフ、スプーンなど)は時間がたつと黒く変色してしまいがち。そんな時は重曹を使いましょう。銀であればアクセサリーや小物にも応用できます。

記事に関するお問い合わせ