無料の会員登録をすると
お気に入りができます

居心地の良い生活空間へ♡スッキリを保つ「リビング収納術」13選

インテリア

リビングが綺麗だと心もスッキリ♡

リビングって、油断すると物があふれてしまいますよね。「片づけなくちゃ」と思いながらも、どこから手をつければいいのか悩んでいませんか?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そこで今回は、リビングの収納術を13パターンご紹介!部屋が綺麗だと心も穏やかになり、家族みんなの居心地のいい空間になるはず。充実したおうち時間を過ごしたいという方も、ぜひ参考にしてくださいね。

リビングのごちゃごちゃ問題の解決策♡

①充電ステーションでスマホ迷子をなくす

大事なスマホやイヤホンが行方不明になっていませんか?充電ステーションを作っておけば、そんな心配もナシ!「必ずここに置く」と決めておくことで行方不明になるのを防げます。

②上着や読みかけの本は一時置き場を作る

帰宅したときの上着や読みかけの本など、いつもリビングに持ち込む物は、“仮住所”を作って散らかるのを防ぎましょう。浮かせて収納すれば、床に物がない状態に出来るので、掃除がしやすくなりますね。

③個人の一時置き場ボックスを作る

リビングは人が集まる場所ゆえに、個人の私物も溜まりやすい場所。そこで「私物は自分で管理する」と決めて、個人の一時置き場を作りましょう。あとは自分の部屋に戻るときに回収すれば、リビングが勝手にスッキリ!

④食器はトレーに乗せれば、片付けもラク♡

リビングに物を置かないということは、片付けやすいリビングであるということ。たとえば、机の上を片づけやすくするために、食器はトレーに入れて運びやすくするのも、美しいリビングを保つテクニックです。

⑤食べかけのお菓子は、すぐ目につく場所に保管

お菓子は、新品と食べかけのものがごちゃ混ぜになりがち。賞味期限内に食べ切るために、食べかけのお菓子はすぐ目につくところへ。引き出し収納の場合は、賞味期限が近い物を手前に置くと取り出しやすくなります。

記事に関するお問い合わせ