無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんどん増えて困る…!これが優秀「取扱説明書」の収納アイデア8選

ライフスタイル

整理整頓のコツ教えて♡

新しい家電が増えると同時に、どんどん増えていく取扱説明書と大事な保証書。 いつでも手に取りやすい様に、上手に収納する方法を見直してみませんか?

そこで今回は、説明書の減らし方からファイリング術まで、片づけ上手さんが実践する「取扱説明書」の収納アイデアをご紹介します。おうち時間がある時に、ぜひ参考にしてみて下さいね。

まずは書類の量を減らそう♡

①説明書を手放す

整理収納する前に、まずは全体の量を減らしましょう。最近では家電メーカーのHPに品番を入れるだけで、製品のマニュアルを閲覧することができます。後で見返す確率が低いものは、思い切って捨ててしまいましょう。

②期限切れの保証書を破棄

万が一のために保管しておく保証書ですが、見直してみると保証期間が切れたものも多く出てきます。不要な説明書と保証書を処分するだけで、収納量のスリム化が実現しますよ!

③アプリで一元管理

製品の取扱説明書をPC・スマホで一元管理できる、便利なアプリを活用するのも◎。型番を登録すれば、いつでも取扱説明書を参照することができます。かさばる説明書の保管から卒業できそう!

トリセツ ~家電の取扱説明書とレビュー記事を手間なく一元管理! - Google Play のアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.trygle.instructionmanualapp&hl=ja

取説収納の定番!ファイルボックス

④ファイルボックス×クリアファイル

やっぱり書類派!という方は、棚にスッキリ収まり取り出しやすい「ファイルボックス」を活用するのがオススメ。見出しをつけたクリアファイルに説明書を入れると、ボックス内の仕分けが簡単に行えます。

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー

無印良品

¥ 690

商品詳細
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー
https://lohaco.jp/product/9...
商品詳細
記事に関するお問い合わせ