無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に調査! 本命彼女に欠かせない条件とは?

恋愛・結婚

デートが続くと、そろそろ真剣交際? と思うはず。

でも、ただ楽しいデートを繰り返しているだけでは、本命彼女になれないケースも……。

そこで今回は“本命の彼女に欠かせない条件”を男性にお聞きしました。

なかなか本命彼女になれないという人は、その原因を突き止めて、好きな人に「君しかいない!」と言ってもらいましょう!

気持ちをしっかり確かめ合える

「『この子いいな~』と思っていても、やっぱり真剣に付き合うとなると、その子の本心が気になりますね。男だって不安ですし、自分をしっかり愛してくれる女性なのかどうかを見極めたい。

本気で交際するつもりなら、いいタイミングでお互いの気持ちをたしかめ合わないといけないんじゃないでしょうか?

自分だけが本気で、相手が遊びだったらって考えると怖いですけど、それはお互い様ですから」(30歳・男性・保険会社勤務)

一緒にいても、自分の気持ちも、相手の気持ちも本当はよくわからない……というフワフワした関係では、本命の彼女にはなれないはず。

相手の気持ちを知ることは勇気が必要ですが、真剣にお付き合いをするなら、お互いの気持ちを確かめ合えるかどうかが、本命彼女になる第一条件のようです。

異性関係にケジメがついている

「本気で付き合うなら、やっぱり元彼とか、男友達とか、その辺の関係がキッチリしていることですかね。元カノの話なんですけど、彼女の元カレが復縁を迫ってきたことがあって、かなりもめました。

『連絡は取るな』とまでは言いませんでしたが、『復縁は絶対ない』と言ってほしかったです。」(28歳・男性・飲食店経営)

本気だからこそ、他の異性に対して不安になるもの。魅力的な女性だと感じているなら、ライバルが気になるのもおかしくありません。

特に、元カレや男友達は、一歩間違えば男女の仲になってしまう可能性がありますので、過去の男関係にはケジメをつけておきましょう。

一緒に過ごした時間を大切にする

「彼女と付き合いたいと思ったのは、僕との思い出をいつも大切にしてくれるからです。今でも初デートや記念日など特別な日だけじゃなく、一緒にいた時間はすべて大切にしてくれています。

仕事で忙しい日が続いて、1時間も一緒にいられないこともありましたが、それでも、『会えただけで嬉しい、幸せだ』と言ってくれました」(33歳・男性・公務員)

過去の彼との楽しかった思い出を伝えることは、意外にも大切なことのようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ