無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これからの暑さ対策に!おしゃれに日焼けを防いでくれる“帽子アレンジ”9選

ヘアスタイル

4.アクティブヘアー!2連ゴムCAPアレンジ

2連になっているゴムを巧みに使ったこちらのアレンジは、髪が長くまとめづらいという方に特におすすめです。ひとつのゴムではキレイに収まらない方、この機会に2連ゴムを買ってみてはいかがでしょうか。

①耳後ろや顔周りのおくれ毛を残してひとつ結びをし、耳に髪が少しかかるくらいに毛束を引き出します。
②キャップをここでかぶります。
③2連になったゴムの1連だけで毛束を結んでいき、ゴムをずらして毛束を引き出します。
④毛束を折り返して、もう1連のゴムで根元付近を結んでお団子にします。
⑤毛束が落ちてきそうな部分をゴールドピンで留めて、完成です。

5.サイド流し×キャップアレンジ

サイド流しにすることでカジュアルに寄りすぎず、女性らしさもキープ。2つに分けて結ぶことで、緩み防止になります。

①斜めに分けて片方を結んで、くるりんぱします。
②それぞれの毛先をきつめにねじり、2つが緩まないように最初のねじりとは逆方向にねじります。
③毛先をゴムで結んで、外側に広げるようにほぐします。
④キャップをかぶったら完成です。

6.ギブソンタック風×キャップアレンジ

低めの位置でアレンジすることで、様々な帽子と合わせられます。絶妙なたるませ加減が抜け感UPに繋がり、大人女子向けのキャップアレンジに早変わり。

①ひとつ結びにし、毛先を出しきらずにお団子にします。
②お団子ごとくるりんぱをして、お団子を扇のように広げます。
③毛先をロープ編みにして、下から上にくぐらせます。
④ピンで固定し、崩します。
⑤はみ出した毛先をアイロンで巻き、動きをつけたら完成です。

7.おしゃれ女子必見♡キャップアレンジ

ふたつ結びが抵抗ある方でも、こちらのアレンジならおしゃれ度抜群なのできっと挑戦しやすいはず!くるりんぱの応用なので、他とは被らないキャップアレンジです。

①左右にラフに分け、結んでくるりんぱをします。
②くるりんぱの束の顔側に穴を開け、毛先を通しピンで固定します。
③反対側も同様。
④キャップを被って完成です。

記事に関するお問い合わせ