無料の会員登録をすると
お気に入りができます

芯が強い女性がモテる理由

恋愛・結婚

男性から人気のある「芯の強い女性」。そもそも芯が強いとはどういう意味なのか、芯が強い女性とはどんな女性のことを指すのか、なぜモテるのか……。芯が強い女性の魅力を恋愛コラムニストの浅田悠介さんに解説してもらいました。

物事を判断するときにブレない。さらに立ち直るのもはやい。なので、困難を乗り越えるのに最適なパートナーといえるかもしれません。

この人となら人生に立ち向かえそうだ、と感じさせるものがあるのです。

(2)自信がある人の側にいると安心するから

人間誰だってそうかもしれません。

これでいいのかな、と不安で揺らぐときがあります。自分の弱さに泣きたくなる日もあるでしょう。だからこそ自信のある(芯が強い)人を見ると安心するのです。

ついブレてしまう私たちだからこそ、ブレない異性が魅力的に見えるのですね。自分の持っていないものを――欲しいものを――持つ人間に憧れるような感覚です。

(3)男性の本能が「生物として優れている」という判断をするから

上を掘りさげたものになります。

そもそも私たちの本能は自信満々な異性を見ると「生物としてランクが上なんだろうな」と感じ取ってしまうのですね。誤解されかねない言い方をすれば「この異性となら優秀な子孫を残せそうだ」と本能が判断するから。

つまり芯が強い女性は、男性の本能に訴えかけることができるのです。

(4)弱い部分を見たときにギャップを感じるから

また「芯の強さ」はギャップ演出にも効果的です。

誰にだって落ち込むときはあります。そして「芯の強い女性」が落ち込むと、普段とのギャップから、ぐっと心を打つものがあるのですね。つい守ってあげたくなる――というふうに男心に響くのです。

ちょっとズルいですけれど、これもモテる理由だといえるでしょう。

(5)一緒にいて楽しいから

なんだかんだ言いましたが、結局、これなのかもしれません。

芯の強い女性は、一緒にいて楽しいのですね。しっかりした価値判断、ネガティブに陥りにくい感性、人に振り回されない態度。リスペクトの混ざった、楽しい時間を過ごせるはずです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ