無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その疲れ『テレワーク疲れ』じゃない?肩こりストレッチで疲労解消&ストレスには涙活がおすすめ!

ライフスタイル

テレワークで感じる仕事そのもののストレス、そして子どもたちのいる自宅での仕事、自粛生活でプラスされる精神的なストレスが積もりに積もってイライラを感じる人も多いかもしれません。

そこでおすすめなのが、科学的にもストレスを軽減する効果があると証明されているという「涙を流す」という涙活。
大人になるにつれ、日常の中で泣く機会は減っていきますが「泣くこと」は、じつは人間の持つ機能に基づいたストレス解消方法なのだとか。

コルチゾールといったストレスホルモン物質がストレスを感じることで増加すると言われています。そして、泣くことで、ストレス成分物質も涙と一緒に体外に流し出すことができると分かっているそうです。

日常生活で泣く機会の減っている人におすすめしたいのが、泣ける映画やドラマの鑑賞!

在宅でも手軽に映画やドラマが楽しめるNetflixやAmazonプライムビデオ、Huluといったサブスクリプションサービスのほかにも、おなじみのレンタルビデオチェーン、TSUTAYAやゲオなどもオンラインレンタルを展開しているので、外出がしずらい今も楽しめそうです。

「テレワーク3大疲れ」第3位「腰痛」 座ったままのらくちんストレッチで腰痛を撃退

www.photo-ac.com

自宅でのテレワークによって、長時間イスに座りっぱなしでいることで、腰への負担が心配ではありませんか? 同じ姿勢でいることで腰には疲労物質がたまり、体の不調は精神的なストレスにもつながってしまいます。

そこでテレワークしている最中にも取り入れたい、腰痛対策に効果的なストレッチをご紹介します。

(1)椅子に浅めに座ります。
(2)左ひざを両手で抱え込みます。
(3)ぐっと胸の方に引き寄せて、10~15秒キープします。
(4)反対側も同様に行います。

疲労の蓄積は集中力の低下を招くなど、仕事のパフォーマンス力にも大きく影響します。そして、ストレスによって家庭の平穏も脅かすことにもなりかねません。肩こりや腰痛といった身体的な疲労や、ストレスといった精神的な疲労を上手に解消していきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ