無料の会員登録をすると
お気に入りができます

湿気のベタつき&暑さ対策に!首元スッキリ「涼し気ヘアアレンジ」12選

ヘアスタイル

暑い日は「涼し気なアレンジ」に決まり

首元スッキリでストレス半減!

だんだんと暑くなってきて、髪の毛をおろすのはうっとうしいな・・・と思う方も少なくないはず。そこで、首元がスッキリ見える涼し気な“ヘアアレンジ”をご紹介します。暑さ対策とおしゃれを同時進行させちゃいましょう!

暑い日はこれ!涼し気ヘアアレンジ12選

1.おしゃれ度抜群!崩しお団子

顔周りも首元もスッキリさせたい方におすすめなアレンジは、ズバリお団子です!きっちりと作り込みすぎずに、崩すのがポイント。湿気がある日でも、ストレス知らずの髪型になります。

①高い位置でポニーテールをしたら、結び目の10センチ下辺りをゴムで結びくるりんぱをし、毛束を引き出して崩します。
②ゴムの結び目をずらして、ゴムの隙間から髪を少しずつ引き出します。
③くるりんぱの部分がお団子になるように根元付近に持っていき、クリップで留め、バランスを整えたら完成です。

2.オシャレ度100%♡紐ベルトアレンジ

カチューシャとしても、ゴム隠しとしても一石二鳥な紐ベルトアレンジです。白い紐ベルトが、夏っぽさを演出してくれています。様々な使い方ができそうですね。

①こめかみ前のサイドの髪を残し、残りは後ろの低めの位置でひとつ結びにします。
②紐ベルトをカチューシャのようにあてて、サイドの髪とロープ編みをしていきます。
③後ろまで編んだら、両サイドの髪を合わせてひとつ結びにしお団子にします。
④毛先をお団子に巻き付け、毛束を引き出します。
⑤紐ベルトをゴム周辺に巻き付け結んだら完成です。

3.ボブの編み込みまとめ髪

まとめ髪アレンジが難しそうなボブでも、こんなにコンパクトにまとめることができちゃいます。上品さもあるので、特別な日のアレンジとしても◎。

①ハーフアップを三つ編みでスタートし、残りの髪を下へ編み込みにしていきます。
②毛先をお団子に結び、中へ折り返します。
③クリップやアメピンで固定。サイドをさらにクリップで留めたら完成です。

記事に関するお問い合わせ