無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巻かなくても抜け感あり♡コテ不要のふんわり髪アレンジ

巻かなくてもできる、“ふんわりまとめ髪”アレンジをご紹介します。ふんわりとしたまとめ髪は、まず全体を巻いてからアレンジすることが多いですが、これが結構手間がかかるんですよね。そんな面倒なプロセス不要の、お手軽アレンジを厳選しました。

2017年2月
ヘアスタイル

トレンドの“ふんわりまとめ髪”

今人気のふんわりとしたまとめ髪。こなれ感があって素敵ですが、アレンジ前にコテで巻くというプロセスが結構面倒ですよね。

hair.cm

巻かなくてもふんわり感は出せる♡

そこで今回は、巻かなくてもできる“ふんわりまとめ髪”アレンジをご紹介します。面倒なコテは不要!パパッとアレンジできるものばかりなので、ぜひマスターしてくださいね。

コテ不要のふんわりまとめ髪5選

①シンプルなシニヨン

Media?size=l
instagram.com

まずは定番のシンプルなシニヨンアレンジのご紹介です。三つ編みにしてピンで留めるだけなので、ぶきっちょさんでも気軽にトライできますよ。

instagram.com

①ワックスを毛先中心に馴染ませる。
②おくれ毛を出して、後頭部で一まとめにする。
③毛を引き出しボリューム感&ルーズ感を出す。
④毛先を三つ編みにし、根元に巻きつけピンで固定。
⑤ほぐして完成。

②ふんわりギブソンタック

Media?size=l
instagram.com

ガーリー&レトロな雰囲気で大人気のギブソンタック。こちらのアレンジは、おさげ髪がベースになっているので、髪が長い方や毛量の多い方でもすっきりとアレンジできますよ。

instagram.com

①全体を左右に分ける。
②それぞれ結んでくるりんぱ。ほぐす。
③毛先をくるっと丸めていき、ピンで留める。
④ほぐせば出来上がり。

③トリプル三つ編みシニヨン

Media?size=l
instagram.com

三つの三つ編みで作るシニヨンアレンジです。サイドの三つ編みは、耳に毛がかかるように作ることで、ふんわり感を演出することができます。

instagram.com

①全体を三つに分ける。
②それぞれ三つ編みにする。
③三つ編みをまるめてピンで留める。
④完成です。

④三つ編み×ロープ編み

Media?size=l
instagram.com

三つ編みとロープ編みを使ったアレンジです。サイドのロープ編みがゆるっとして可愛いですね。

instagram.com

①全体を三つに分ける。
②真ん中の毛束を、ほぐしながら三つ編みにする。
③両サイドの毛をロープ編みにして、後頭部で結ぶ。
④全ての毛束を一緒にくるっとまるめピンで固定。
⑤完成。

⑤くるりんぱダウンアレンジ

くるりんぱを使った、編み込み風のアレンジです。普通のくるりんぱと、左から毛先を通す応用版のくるりんぱを組み合わせることで、よりふんわりな印象に仕上がっています。

instagram.com

①一つに結んでくるりんぱ。
②結び目から少し間隔をとり結ぶ。
③左方向からくるりんぱ。
④ゴムを少しずらしてくるりんぱ。
⑤ゴムをずらしながら「③〜④」を毛先まで繰り返す。
⑥ほぐして完成。

コテを使わず“ふんわりまとめ髪”

いかがでしたか?このように、巻かなくてもふんわり感のあるまとめ髪は簡単に作れるんですよ。

hair.cm

ぜひ今回ご紹介したアレンジを参考にして、“ふんわりまとめ髪”にトライしてみてくださいね。

気合いは入れ過ぎません♡脱力感が大人可愛い“ゆるふわくるりんぱ”

無造作で脱力感のあるヘアアレンジは、大人の女性の魅力を高めてくれます。そこでおすすめなのが「ゆるふわくるりんぱアレンジ 」です。セルフでも簡単に無造作&脱力感が演出できるので、ぜひマスターしてくださいね。
6666

必要なのはクシだけ♡大人気「ふんわりヘア」は簡単でした!

トップがふんわりとしていて、優しい印象を与えることができる「ふんわりヘア」。美容室帰りはプロの技でふんわりとしているトップでも、自分で再現するのは難しいですよね。 しかし、分け目をジグザグにすることで誰でも簡単にふんわりトップを作れるようです!
1245
記事に関するお問い合わせ