無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かわいくてニヤニヤ!男性がきゅんとする「電話の切り際」

恋愛・結婚

外出自粛が続き、デートもできない……。

外出自粛が続き、デートもできない……。

オンラインデートもいいけれど、使い慣れた電話・通話がやっぱり楽だと思うこともあるかと思います。

いつもはLINEだけど、ここへきて通話でコミュニケーションをとる人も増えているみたいですね。

会えない分、いつもより「かわいい」と思ってもらいたいもの。

男性がグッとくる「電話の切り際」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

寂しがる

「会えなくて寂しいのは自分も同じ。

電話の切り際には、ちょっと寂しそうにされると『かわいい、早く会いたいなあ』と思います。

あんまりしつこく寂しがられると困るけど、ちょっと甘えた感じのほうがうれしいですね」(23歳・男性)

会えなくて寂しいのは、女子だけではありません。

楽しく話した後、切り際の少し寂し気な態度にグッとくる人も多いよう。

寂しいからと「もう切るの?なんで?」と、いつまでも食い下がるのはNGですが、「寂し気」な感じなら、思わずきゅんと来てしまうようです。

「じゃあ、夢で」

「寝る前に彼女と電話したとき、切り際に『じゃあ、夢で……』って言われたのはよかったな。

寂しいとか会いたいとか思ってくれてるのが一言でわかるし。

実際には『じゃあ、夢でね(笑)』ってちょっと照れ笑いが入った感じだったんだけど、照れてる様子もかわいかった」(24歳・男性)

「女子に『あなたの夢を見た』と言われるとドキドキする」という男性はわりといるよう。

それだけに、電話の切り際に「じゃ、夢で(会おうね)」というのは、恋しい気持ちを、さりげなく伝えてくれていると感じるみたいです。

実際には、思い通りの夢を見られるとは限らないけど、ちょっとくさくて、ダサいこんなセリフを言う彼女に「ラブラブ感」を感じるのでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ