無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性からはこう見えている!「恋の駆け引き失敗パターン」

恋愛・結婚

恋を勢いよく進展させることもある「恋の駆け引き」ですが、うまくいったことがない!という人も多いのではないでしょうか?

恋を勢いよく進展させることもある「恋の駆け引き」ですが、うまくいったことがない!という人も多いのではないでしょうか?

駆け引きは、良くも悪くも劇薬。

うまくいけばいいけれど、失敗するとせっかくの恋が台無しに……。

これならストレートにぶつかった方がマシだった……なんて失敗をしないため、「駆け引きの失敗例」を見ておきましょう。

気がないんだね?「誘いを断る」

「いいなと思う子をデートに誘って、断られたらそれ以上押す勇気がないかも……。

『急に誘われても……ごめんね』とか言われても、ほんとに都合が悪いのか、乗り気じゃないのか、僕は判断できないし」(25歳・男性)

「すぐにデートの誘いにOKすると、甘くみられる」と、好きな男性の誘いを断ったことはありませんか?

「すぐ誘える女=楽勝」な男性もゼロではありませんが、誘いをOKしてくれて嬉しい!と喜ぶ素直な男性のほうが多数派です。

急な誘いも、時間ができたから真っ先に誘ってくれただけかもしれませんよ。

男性に悪意がある前提で、ものを考えるのは不幸のモトです。

彼氏いるのか…「男の影を見せる」

「付き合ってそうな男、仲良さそうな男がいるって、わかってる女子をあえて狙いにはいかないです」(23歳・男性)

ライバルの影はどんどん見せて、競争心をあおったほうがいい……なんて思っていませんか?

これも、誘いを断るのと同じく、無意味に男性の心を折る行為です。

そもそも、ほかの男の影を嫌う男性は多いもの。

「ちょっといいかな」程度の女子であれば、深追いせず土俵から降りてしまう男性の方が多いです。

男の影を得意げに見せる態度が「みんなにいい顔している女」と反感を買うこともありますよ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ