無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オシャレとダサ子の境目は?「大人のロゴトップス」はこう着る!9の鉄則♡

カジュアルな要素として欠かせない「ロゴトップス」。でもデザインによっては子供っぽくなったり、おしゃれ使いが難しかったりします。 そこで、ダサ子に見えないロゴトップスを取り入れた大人コーデをピックアップ♡コツをつかんで今年の着まわしNo.1に!

2017年3月
ファッション

カジュアルダウンに便利なアイテム!

いつものコーデを簡単にカジュアルダウンさせるハズしアイテムの1つに「ロゴトップス」がありますが、大人女子にとってチョイスを間違えると子供っぽくなったり、ダサ子に見えたり、合わせ方は案外難しいものです。

wear.jp

全身をカジュアルアイテムでそろえるだけでは、ただの手抜き。ロゴトップスの合わせ方のコツを、おしゃれさんの素敵なコーディネートと合わせてご紹介します!

①色っぽボトム&パンプスで女度高めに

合わせ方で幼く見えてしまうこともあるグレーのロゴトップス。ちょっぴり色っぽさが香るボトム&パンプスを組み合わせると、大人カジュアルコーデに仕上がりますよ。

wear.jp

定番のデニム合わせも、カットオフデニムをセレクトすれば今年っぽい着こなしに。カットオフデニムとパンプスを合わせることで、スッキリした足元となり、女性らしい雰囲気もプラスされます。

wear.jp

合わせ方によってはカジュアルになり過ぎてしまうフードトップスも、女性らしいシルエットのボトム&パンプスでメリハリが作れます。濃いめのインディゴブルーのスカートは、上品さと引き締め効果も狙えます。

②甘辛コーデのワンポイントに取り入れる

ロゴトップスを全身カジュアルでまとめてしまうとただの普段着スタイルに見えがちです。そんな時はメリハリ感を意識しましょう。辛口アウター✕軽やかボトムに組み合わせると今年っぽい着こなしができますよ。

wear.jp

Gジャン✕スカートにロゴトップスを組み合わせてアクセントが効いたカジュアルコーデに。ロゴトップスがコーデのワンポイントとなりお洒落感を増した雰囲気が作れますよ。

wear.jp

こちらもワンポイントとして、辛口のライダース✕ワイドボトムの中にロゴトップスを入れたお洒落なコーデ。重厚感のあるアウターもラフなロゴトップスでメリハリが生まれますね。

③足元はキレイめデザインがアラサー流

wear.jp

大人の女性がロゴトップスを着る場合、きれいめカジュアルに仕上げるほうがよく似合います。とくに足元を意識して、キレイめデザインのパンプスと合わせるのがアラサー流!

wear.jp
記事に関するお問い合わせ