無料の会員登録をすると
お気に入りができます

悲しい時・辛い時こそ見たい♡心が洗われる素敵な映画4選

心と体が疲れたら、映画の力で自分に栄養を与えてみませんか?悲しい気持ちや辛い気持ちが和らぐとびきりの映画をご紹介します。

2017年3月
カルチャー

予告編はこちら

③100歳の少年と12通の手紙

1日10年。一生懸命生きれば人生は色濃くなる

骨髄移植に失敗し、余命が12日間と知った少年オスカーとそんな少年に歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで接するローズとの友情を描いた本作は、ベストセラー小説を著者自らが監督して映画化した作品。

余命わずかな少年のために1日を10年として様々な経験をさせてあげようと奮闘するローズの姿や、そんなローズを慕い次第に心を開いていくオスカーのピュアな想いに心を打たれます。辛いときこそ見て良かったと思える映画です。

予告編はこちら

④屋根裏部屋のマリアたち

屋根裏部屋に住んでいても人生は楽しめる!

www.mattsmoviereviews.net

メイドとして屋根裏部屋に住みながらも人生を楽しく生きるスペイン人のマリアやそのメイド仲間と、大金持ちなのにいつも満たされない生活を送っているジャン・ルイの交流を描いた映画は、とにかくHAPPYに溢れる作品。

theiapolis.com

お金がなくても地位が低くても毎日を豊かに幸福に暮らすマリアたちの姿には、主人公ならずとも感銘を受けるはず。見終わった後は、きっと人生をもっと謳歌したい!と思える映画です。

予告編はこちら

映画の力で人生はちょっぴり楽に♡

映画の力を借りれば、辛いことや悲しいことはほんのちょっと癒されるかも。

ripandtan.jennikayne.com
記事に関するお問い合わせ