無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷たく見える人の共通点

ライフスタイル

(3)マイペース

冷たいと思われる人は、独自の世界を持っており自分のペースを崩さないことが多いです。

周りが盛り上がっているような場面でも、自分が興味が無ければ反応が薄くなりますし、あまり感情を共有しようとしません。

メールなどの連絡も、「了解しました」の一言だけを返したり、定型文のみにしたりするなど、あっさりしているので、そっけないと思われてしまうことも。

(4)気持ちに寄り添う発言が少ない

みんなが「これ、かわいいよねー!」「本当だね~!」と盛り上がっているのに、一人だけ「ふーん……」というような態度を取って共感を示さないことがあります。

また、仕事で落ち込んでいる人がいたときに「うまくいかないときってあるよね」「それはショックだよね」といった声掛けをすることなくスルーしてしまったり、いきなり「頑張るしかないね」と言ってしまったりします。

このように感情を分かち合う発言をすることが少ない傾向があります。

(5)言いにくいことも、ストレートに言う

物事を論理的に考えるので、正しい発言をすることが多いのですが、プロセスを飛ばして結論だけを言いがちなので、仕事面では役立ちますが、プライベートのときは言葉が足りないと思われてしまうことも。

もちろん本人に悪気があるわけではないのですが、人によってはきついと受け取られてしまうこともあるようです。

冷たい人の心理や冷たいと思われる原因とは

前段のような言動を取ってしまう冷たい人は、どうしてそのような振る舞いをしてしまうのでしょう?

続いては、心理や原因について解説します。

(1)感情表現が苦手

怒ったり、泣いたりするような感情のアップダウンが激しい人は、どう対応したらいいのかわからないので苦手にしていることが多いです。

家族など、身近な人に怒りっぽい人やヒステリックな人がいた場合は、感情をさらけ出すことは良くないことだという認識を持っていることも。そのため、自分はそうならないようにしようと思っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ