無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きな人が「夢に出てくる理由」

占い

好きな人が夢に出てくるのは両思いの予兆? スピリチュアルな夢占いから分かる、好きな人が夢に出てくる理由を占い師のみくまゆたんさんが解説。目が合う、告白される、付き合うなどのシーン別に夢の暗示を紐解きます。

(6)好きな人が笑っている夢は「恋愛運ダウン」

好きな人が笑っている夢は、現実では恋がうまくいっておらず、ストレスを抱えている現状を表しています。

また、この夢を見た時、あなたは必要以上に相手にお世話を焼くなど、尽くそうとしてしまいがち。しかし、あなたが追いかけるほど、好きな人はどんどん逃げていってしまうことになりそうです。

この夢を見た時は、相手のことばかり考えるのではなく、あえて趣味や旅行など他のことを楽しみ、恋のストレスを軽減させることが大切です。

日常を楽しむことで、あなたの気持ちもポジティブになり、今の恋愛に対しても冷静に見つめ直すことができるようになるでしょう。

(7)好きな人に連絡先を聞かれる夢は「あなたを知りたい」

好きな人に連絡先を聞かれる夢は、相手があなたのことをもっと知りたいと考えていることを意味しています。ただ、あなたに遠慮して思うように話しかけられないでいる可能性があります。

この夢を見た時は、あなたからご飯に誘う、電話するなどしてコミュニケーションを取っていきましょう。少しずつ交流を深めるうちに、相手の気持ちはどんどんあなたに傾いていくはずです。

(8)好きな人から連絡が来る夢は「連絡がほしい気持ちの表れ」

好きな人から連絡が来る夢は、そのままあなた自身が「連絡がほしい」と願う気持ちの表れであることが多いです。ただし、現実では2人の関係はそこまで進展していない可能性が高いことを意味しています。

この夢を見た時は、相手からの連絡を待ってばかりではなく、「最近元気?」など他愛ない内容で構わないので、思い切ってあなたからメールをしてみましょう。あなたから近付くことで、2人の関係はより進展しやすくなります。

(9)好きな人とデートする夢は「報われない恋」

好きな人とデートする夢は、報われない恋に対する寂しい気持ちを表しています。

デートの夢を見ることで、もしかすると寂しい気持ちを紛らわせようとしているのかもしれません。また、今2人の関係にはかなりの距離があります。距離を縮めるためにも、あなたから少しずつ歩み寄っていきましょう。

(10)好きな人を待たせる夢は「相手が怒っているかに注目」

好きな人を待たせる夢は、相手が怒っているか、怒っていないかで意味が異なります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ