無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「体の相性がいいカップル」の特徴5つ

「体の相性」をどう判断するのか、気になったことのある方もいるのではないでしょうか。今回は心理カウンセラーの秋カヲリさんに、体の相性の重要性や判断ポイントなどを教えてもらいました。

長い結婚生活で性行為も楽しみ続けるポイントは、真摯なコミュニケーションです。きちんと話し合いできる関係であれば、時間をかけて体の相性が合うように歩み寄ることもできるでしょう。

体の相性を判断するポイント

「体の相性がいいってどういうこと?」と疑問を持ったことはありませんか?

性行為が気持ち良ければ相性がいいと言えますが、その他で体の相性を判断するポイントを5つご紹介します。

(1)自然体でいられる

セックスはリラックスしているときの方が気持ちいいです。

「前髪乱れてないかな」「ちょっと二の腕太いかも」なんて気にしていたら、なかなか行為に集中できませんよね。

女性にとって、セックスの質を決める最大のポイントは体ではなく心なのです。

彼の前でも自然体でいられるか、気にせず自由に振る舞えるかという「心の自由度」が体の相性を決めます。

(2)気恥ずかしいことも言える

セックスにおいて心が重要だとお伝えした通り、人は体だけでなく脳でもセックスします。

特に女性は精神的な影響が大きく、「こういうふうにしてほしい」「ここを触ってほしい」「こんなプレイをしてみたい」といった、気恥ずかしいことも言える信頼関係ができていると、結果的に体の相性が良くなります。

(3)性的嗜好が似ている

食べ物にも好みがあるように、セックスにも実に多種多様な好みがあります。

お互いに違う好みを持っていても、話し合って妥協点を見つけることはできますが、セックスの趣味が似ていればスムーズに気持ちが高まるセックスを楽しめますよね。

気持ちがいいセックスができるという意味で、性的嗜好が似ているカップルは体の相性がいいといえるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ