無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「体の相性がいいカップル」の特徴5つ

「体の相性」をどう判断するのか、気になったことのある方もいるのではないでしょうか。今回は心理カウンセラーの秋カヲリさんに、体の相性の重要性や判断ポイントなどを教えてもらいました。

(4)前戯に時間をかけるかどうか

誤解されやすいのですが、セックスにおいて女性はオーガズムの有無があまり重要ではありません。

男性は射精という明確なセックス・ゴールがありますが、女性は絶頂に達する前にも後にも快感の波があり、オーガズム=セックス・ゴールではないからです。

男性側がそれを理解して、特に前戯に時間をかけると、女性の心身は満たされ感じやすい状態になり、お互いに気持ちいいセックスができます。

(5)愛されている実感がある

「仕事と私、どっちが大事なの?」「私のこと好き?」といった質問がありますよね。

男性は不思議がりますが、女性は愛されたい願望がとても強く、愛されている実感は性的快感とも直結しています。

男性は「体の浮気」を怒るのに対して女性は「心の浮気」を怒るのも、こうした男女差が表れたもの。女性は精神的なつながりを重視するのです。

セックスにおいても、愛されている実感があれば気持ち良さが倍増します。

体の相性よりも重視するべきポイント

体の相性がいいにせよイマイチにせよ、カップルがいい関係を築く上で重要なのは、体の相性だけではありません。

いい恋愛をするために大切にしてほしいポイントを3つ紹介します。

(1)キスとハグをたくさんする

キスやハグをたくさんする夫婦の離婚率は低いといいます。

そりゃそうだ、と思うかもしれませんが、日々こうしたスキンシップを意識的に行うことで、ストレスが解消されたり幸せな気持ちになれたりするのです。

キスやハグをすると、ストレスホルモンのコルチゾールが減少してストレスが軽くなり、さらに幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンが分泌されて幸福度が上がります。

キスとハグは恋の薬だといえますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ