無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年の正解まゆ毛はコレ!2020最新版!プロが教える垢抜け眉のつくり方

メイク

ヘアメイクの森田玲子です。みなさんは、眉メイクのアップデートをしていますか?お洋服のトレンドが変わるように、眉メイクのトレンドも時代とともに少しずつ変化していくものです。マスクをするのが当たり前になったこともあり、以前以上に眉メイクの重要性を感じている人も多いのでは?今回は、最新版の垢抜け眉の法則をご紹介!2020年版眉毛メイクをマスターし、今っぽフェイスを手に入れましょう。

韓国メイクブームが最前線だったときは、眉山が角になったハンサムなストレート眉が主流でしたが、今注目されているチャイボーグメイクでは、眉山に丸みがあり、女性らしい雰囲気に見えるといった違いがあります。

③中央を埋める

②で、眉の大まかなシルエットを作ったら、眉の間をアイブロウパウダーで埋めていきます。

しっかりと地肌に色がのるように、毛の間をかき分けるイメージで、ブラシをジグザグと小刻みに動かしながら埋めていきます。

アイブロウパウダーは、やや明るめのブラウンを選んだり、ピンク、レッド、パープル、オリーブなどの色物を使うと、遊びのある今っぽい眉に。

自眉の少ない人は、アイブロウペンシルを使って毛を書き足し、色ムラを調節します。眉全体の質感は、パウダーで書いたようなふんわり感を残したいので、ペンシルは、毛の少ない部分にポイント使いしましょう。

④眉頭を書く

アーチ眉を書くときに注意したいのが、眉頭の書き方。ここに濃い色をのせたり、輪郭をきっちり取りすぎてしまうと、一気にふた昔前のアーチ眉に見えてしまうので要注意!ブラシに残ったパウダーで、ふんわりと色付けし、ナチュラルなグラデーションにします。

眉頭は、“書く”というより、“色をのせる”といったイメージで、優しいタッチで色をおいていきます。

仕上げに、スクリューブラシで眉頭をぼかします。毛流れに沿って上方向に、優しくなでるようにします。

カラーリングをしている人は、ヘアカラーに合った眉マスカラをすれば、今年っぽい眉メイクの完成です!

アイブロウパウダーをメインに使い、優し気な雰囲気と、ナチュラルさは残しつつ、アーチ型にすることで、芯のある女性像を作ります。

理想のシルエットを目指す眉毛の整え方

冒頭でお話した通り、お手入れに失敗しないためには、自分の理想の眉毛を書いてから行うのがマスト。眉を書いた後に、必要のないパーツのみをシェーバーで優しく剃ります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ