無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゴミを減らして「お金を節約する方法」

節約・マネー

家庭内から出るごみをできるだけ減らすことを意識した「ゼロ・ウェイスト」というライフスタイルをご存知ですか? 今回は、「ゼロ・ウェイスト」のメソッドをもとに、ゴミを減らして「お金を節約する方法」をご紹介したいと思います。

「ゼロ・ウェイスト」とは

家庭内から出るごみを出来るだけ減らすことを意識した「ゼロ・ウェイスト」というライフスタイルをご存知ですか? その実践方法が詳しく書かれたベア・ジョンソンさんの著書『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ)は、世界中でベストセラーとなっています。

また、彼女は、ゴミを減らすだけで、40%も家計費を節約できたそうです。今回は、そんな「ゼロ・ウェイスト」のメソッドをもとに、ゴミを減らして「お金を節約する方法」をご紹介したいと思います。
「ゼロ・ウェイスト」なライフスタイルとは、できるだけゴミを出さないような暮らしを目指すこと。家族4人が1年間に出すごみの量が1Lだけという、ゼロ・ウェイスト生活を続けているベア・ジョンソンさんが広めています。リサイクルは、発生してしまったゴミの処理の方法ですが、ゼロ・ウェイストはゴミ自体を発生させないことを目指します。

ゴミを減らす前の準備

ゴミを減らそう! と決めたらすぐに取り掛かりたくなるもの。でも、ゼロ・ウェイストを成功させるためには、それを始める前にすべきことがあります。そんなゴミを減らす前のメソッドをまずはご紹介します。

・持ち物を減らす
ゴミを減らすには、まず部屋を片付けて、物を減らすのが一番の近道だそうです。今まで、無駄に買っている物を見直すことができます。
・ゴミ袋の中身を確認する
毎日何を捨てているかを知ることが大切です。家のゴミ箱の中身を確認します。

実際にゴミを減らしていく

では実際に、ゴミを減らしていきましょう。ここでは、日本でも簡単にできそうな方法を8つご紹介します。

1. 使い捨てのものは買わない

ものを選ぶときに、使い捨てのものではなく何度も使えるものを選びましょう。例えば、使い捨てマスクで考えてみると、30枚入りの箱を買っても、家族で使っているとすぐに消費してしまいます。長い目でみるとあまり経済的ではありません。洗える布マスクなどの方が、ゴミもでませんし、長く使えます。

2. 食品を食べきる

買った食品を食べきるようにすれば、ゴミを減らせますし、節約にもなります。安かったからといって、食べきれない量を買って、腐らせてしまったり、賞味期限が切れたからといって捨ててしまっては、お金を捨てているのと同じことです。

3. 過剰包装のものは買わない

個包装になったお菓子や、1つずつ包装された野菜などを買うと、プラスチック包装のゴミがたくさん出てしまいます。同じものでも、個包装になっていないものや、包装の少ないものを選べば、ゴミを減らせますし、値段も安い場合があります。

4. 捨てずに売ってみる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ