無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[初心者さんにおすすめ]料理上達のためのポイントを管理栄養士が教えます!

レシピ

料理上手になりたいけれど、何から始めたら良いのかわからない…と思ったこと、ありませんか?外食やテイクアウトもおいしいけれど、自分でおいしい料理が作れたら嬉しいですよね。今回は、料理上達のために意識してみてほしい3つのポイントについて、管理栄養士がわかりやすくご紹介いたします!

料理上手になりたいけれど、何から始めたら良いのかわからない…と思ったこと、ありませんか?外食やテイクアウトもおいしいけれど、自分でおいしい料理が作れたら嬉しいですよね。今回は、料理上達のために意識してみてほしい3つのポイントについて、管理栄養士がわかりやすくご紹介いたします!

コツをしっかり抑えて料理の腕を磨こう!

料理の腕前を上げるにはどうしたらいい?

自分で料理をしたいけれど、何から始めたら良いかわからない。自分で作ってみたけれど、なかなか思ったような味に仕上がらない。そんなお悩み、ありませんか?

料理上手になるためには、ちょっとしたコツをおさえることがとても大切です。今回は、食の専門家である管理栄養士が、料理の上達のためにぜひ意識してみてほしい3つのポイントについてご紹介します!

実践!料理上達のために意識したい3つのこととは?

まずはお気に入りのキッチングッズで気分を上げる!

料理の上達のためには、まずは楽しく料理をすることが大切!調理器具や食器、エプロンはぜひ、お気に入りの物を揃えてみましょう。お気に入りのキッチングッズがあると、それだけでキッチンに立つことが楽しくなりますよ。

初めは基本に忠実に!

料理上手になるためには、まず料理の基本を覚えることが大切です。基本がしっかり身についていれば、料理の腕前の上達もどんどん速くなりますよ。

初めて作るメニューは、料理本やレシピに沿って正確に作りましょう。ついアレンジを加えたくなりますが、まずはレシピに忠実に。揃える食材や調味料、材料の切り方、火加減、そして味付け、全てレシピ通りに作ってみましょう。

どの食材や調味料を合わせるとこの味を作ることができるのか、ということをしっかり覚えることが大切です。後にアレンジを加える際にも、味のイメージが湧きやすくなりますよ。基本が身につくと、初めて見るレシピもスムーズに作れるようになりますし、アレンジもしやすくなり料理のレパートリーもどんどん増えていきます。

周りの人に食べてもらおう!

料理の上達のためには、モチベーションの維持も大切。料理ができたら、家族や友人など、周りの人に食べてもらいましょう!「おいしい!」という笑顔は、何よりも大きなモチベーションになります。時には率直にダメ出しをしてもらうことで、成長や新たな発見にもつながります。

一人暮らしで食べてくれる人がいない時には、作った料理の写真を撮ってSNSにアップしてみるのもおすすめ。いいね!などの反応やコメントがつくと、やる気アップにつながります。

【旬の食材がウマすぎる!】管理栄養士が選んだ「夏野菜」ベスト3
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ