無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目からウロコの回答を9歳の探偵が出してくれるって?!人生に困ったら「さよふしぎたんていしゃ」に依頼しよう。

エンタメ

どうして探偵を始めたのかお母さんに経緯を聞きました。それにしても「さよふしぎたんていしゃ」の出す答えが秀逸すぎる😂

借りてる賃貸のベランダから身を乗り出すだけで人生が終わってしまう事を想像します。そんな人生に意味があるのでしょうか。

コロナの影響で仕事はお休みになり外出もしていません。が。食欲は減らず健康面で少し心配です。どうしたらいいでしょうか。

自分の相手に対する好きが本当に好きなのかが分からなくて不安です。相手が自分の事を好きでいてくれるのかも不安になってよく考えてしまいます。

私が選んだ男性はいつも最初はいい人でだんだん悪い人になります。見る目を養いたいのですがどうしたらいいですか?

大人になるってどういうことですか?

BuzzFeedはさよたんていさんと、さよたんていのお母さんにお話を聞きました。

提供写真/さよたんていさん

(メールでさよたんていさんに質問したところ、実際に回答してくれました)
ーー今まで全部でいくつの質問に答えてきましたか?
262けんです。
ーー質問に答えるとき、大切にしていることはどんなことですか?
わかりやすくまとめることです。その人がどんな人かそうぞうして考えています。
ーー将来の夢は決まっていますか?
はかせです。
ーー今までの依頼で一番印象に残っているものはどれですか?
もし覚えていたら、理由もあわせて教えてください。
やせたいです(ヤマサキさん 35歳)「やせてください」
いらいないようが一言だったのでおもしろかったからです。

さよたんていさんのお母さんは調査を始めた経緯をこのように振り返ります。

「2019年6月のある日、娘から一枚の紙を渡されました。そこには『さよふしぎたんていしゃ』『どんなおなやみもかいけつされます』と書かれていました」

きっかけは、さよさんが思いつきで始めた遊びで、依頼主はお母さんだけ。母娘の間の往復書簡のようなやり取りだったと話します。

そこでは晩ご飯の献立を尋ねたり休みの日にどこへ外出したいかを尋ねたりしていたといいます。

「そういったやり取りで依頼すること(というより単に尋ねること)がなくなり、娘から『あー今日も依頼来なかった!つまらなーい!』と言われたので、私が友人などに依頼を募るようになった、というのが経緯です」

ちなみに、記念すべき第1回目の内容は?

依頼内容「今日の晩ご飯は何を作ればいいですか?」

回答「あなたの作りたいものでいいです」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ